いやー喧嘩売られちゃったよ

はてなブックマーク - kyoumoeの日記 - rir6くん
http://f.hatena.ne.jp/rir6/20060210043126
何このキチガイ描写。
まあ向こうがそう来るのならこっちも手加減なしで行きますか。
とりあえず、お前の言ってることすべてが理解不能。
この絵というか落書きというかなんだから分からないものの結論は何なんだ?
言葉遊びでもしたいのか?


10分ほど考えたが、どうも
「悪くないものを悪く言うのがアンチ描写、悪いものを悪いというのはアンチ描写じゃない」
と言いたいらしい。
最後にはなぜか本人がアンチになっているようだが、
「アンチになった時点でもう公平じゃない」
という基本的なことを踏まえた方がいいんじゃないだろうか。
アンチと自称している人間が相手を馬鹿にしたような描写をしていれば、常人ならそれはアンチ描写だと思うに決まっている。
そう思って欲しくない場合はそれ相応の表現をすることが求められる。
ekken?

僕が言及しているのは「自分の文章は(例えその文章の冒頭に「どうぞ批判してください」と書かれていたとしても)常に相手に『俺の文章を批判するな』と言う圧力(=空気嫁圧力)を掛けている」という、文章を書くものなら誰もが持っていなければいけない、当たり前の知識がモヒカン族には無い、故に彼らは物を知らない馬鹿だと言っているのです。

この文章はアンチ描写以外の何物でもない。
アンチじゃなければこう書けばいいのだ。

僕が言及しているのは「自分の文章は、例えその文章の冒頭に「どうぞ批判してください」と書かれていたとしても常に相手に『俺の文章を批判するな』と言う圧力を掛けている」という知識がモヒカン族には無いということだけです。

これで十分だ。
「言及しているのは〜言っているのです」の表現は論外だとしても、これで十分意味は通じる。
……はずなのだがよく読むとまったく意味が通じていない。
なんだこりゃ?


ま、まあそれはさておき、公平であるのなら主観的な内容を一切書くべきではない。
公平じゃないのならアンチ描写と言われることを甘んじて受け入れるべきだ。



……どうもアレだな。
上の文章の意味がさっぱり分からないので訳してみた。

僕が言及しているのは、「全ての文章はたとえ『どうぞ批判してください』と書いてあっても常に相手に『俺の文章を批判するな』という圧力をかけている」という知識がモヒカン族にはないということだけです。

こんなもんか。
もっと言うと「知識」ではなく「常識」とか「感覚」の方がしっくりくるんじゃないかとかいろいろあるけれども。
rir6くんはまず、読みやすい(読んでもらいやすい)文章を書く練習をした方がいいんじゃないか。
あと主観的なコメントは即アンチ描写と受け取られる。
その2点に気をつけて頑張ってください。
国立の二次って小論文ないのかなぁ。