短く

http://blog.excite.co.jp/blog-jutsu/1582135/

何でも並べときゃそれなりに見えるべ?
うまいかどうかは別にして。


ネタに走るなら

ハムや卵が
きりんの夢を見ているとき
パセリやキャベツは
朝もやの中でバスを待っている
ほうれんそうが
ほほえみながら寝がえりをうつとき
お台所に残って在るもの一切合切は
柱頭を染める朝陽にウインクする
この地球では
いつもどこかでいろとりどりに美しく配合されている


ぼくらは手際よく並べて出すのだ
手数は要らず経済だし
食卓がずいぶん賑やかに華麗になる


出勤前のひととき目を凝らすと
お皿ひとつひとつに食材が乗っている
ちっともおいしくはないけれども
何だかたいへん贅沢な御馳走のように見えるのだ

ずいぶん詩的になった(´ー`)


元ネタは太宰らしいが
太宰治 女生徒
そもそもこんな文章を書くblogはそんなに無いと思う。
こうやって書くということは意識して書いてるんだろうし。
あと、文章がダメとか言っていた人はちょっと恥ずかしいかもね(´ー`)言わなくてよかった。