中日新聞の薄さ

実際の厚みじゃなくて中身の話ね。
なんか、元旦からいじめの問題を特集してるんだけど、題材がドラえもん
ドラえもんで何を言おうとしてるのかと思ったら
ドラえもん内でいじめが行われている」
(;゚Д゚)
のび太ジャイアンにいじめられ、スネ夫は加担ししずかちゃんは傍観者」
(;゚Д゚)


あのさー、この際だからはっきり言うけどさー、
この特集を担当してる記者は全員マスコミに関わるのをやめた方がいいよ。
何この表面だけ見てそれをなぞることで自己満足に浸るクソ記事。
びっくりしたわ。
ドラえもん内の行為がいじめ?
それだけでもびっくりしたのに、使われてる写真が「のび太がいたずらされててそれを見て笑ってる3人」なのよ。
お前ら、日常で行われているいじめとドラえもん内で行われている「いたずら」を同一視してるのか?
バカか?
あ、疑問形じゃ失礼だったね。
バカ。
全話及び劇場版から分かるのはいじめとはまったく逆の友情と笑いと感動の話だろ?
のび太ジャイアンスネ夫もしずかちゃんも誰も「相手を排除しようとしていない」んだよ。
現代のいじめはいじめる人間がいじめられる人間を「不要」に感じて「排除」しようとしていじめてるんだよ。
ジャイアンのび太を自殺に追い込むまでいじめたか?
スネ夫のび太の退路を断ったりしたか?
しずかちゃんはジャイアンを非難しなかったか?
これらはドラえもんを読んだことがあれば誰にでも分かることだ。


そして、この記者どもの最大の問題は「ドラえもんを社会問題の構図として利用している」ことにある。
エンタテイメントとしての漫画、アニメを社会問題と同一視して物事を語るのは間違っている。
こんなことを許しているから漫画アニメゲームを現実と混同して規制するとかそういう馬鹿な事態が起こるんだ。
そして、この記事をWEBに公開しないヘタレ中日新聞


wikipediaにいいことが書いてあった。
ドラえもん - Wikipedia

(前略)
"のび太ドラえもんに力を借りても失敗する"という道化の笑いを意図した作風であることからPTAを始めとする教育者層からは当時で言うところの悪書として批判にさらされていた。
(中略)
先にあげたような批判が出てくる背景としては、あまりにも当作品が有名になった結果「『ドラえもん』は教育漫画である」と誤って認識するものが増えたことも大きな要因と思われる。

ドラえもんはギャグ漫画である。