冷たい頭にカチンと

「カレーはスポーツドリンクです」発言でおなじみのid:orange-strangeの人のところから持ってきた話題。
セクハラ概念の拡大解釈による辞職勧告 - 伊藤剛のトカトントニズム

また風俗に関係あるネタなのだが、俺が気になったのは勧告を出した方の2人。
朝木直子市議と矢野穂積市議。
この人たち、何かすげーの。
東村山市民新聞という機関紙を作ってるんだが、そのweb版? みたいなのがありまして。
東村山市民新聞
上から下まで適当に目を通してみましょう。
はい、何となく「微妙な雰囲気」を感じることが出来たと思います。
すごく微妙です。俺の口からは言えませんが「微妙」です。


まーそれはさておき、この人たちの名前をググッてみると何かすげーの。
すげー。
まず、朝木市議の母親は転落死してます。割と有名な「東村山市議転落死事件」ですな。
創価学会に殺されただの何だので大騒ぎになった事件です。
俺はどっちが正しいのか判断できませんが、双方の言い分っぽいサイトを。
創価
楽天が運営するポータルサイト : 【インフォシーク】Infoseek
創価
FORUM21
繰り返しますが、俺は知りません。


次。矢野市議。
矢野ほづみ議員の「WEB洋ラン園」
真ん中辺に勝訴勝訴と威勢の良い単語が並んでますが、こんな記録があります。
2006年05月25日の記事 | きょう聖 - 楽天ブログ
別に学会の肩は持つ気はないけど、実際に敗訴してる裁判がたくさんあることは事実らしい。
ちなみに

矢野は、選挙で「次点」で落選するが、4位で当選した明代の娘・直子が、同グループの矢野に議席を譲って大問題となり(「議席譲渡問題」)、矢野らは、この後、窮地に陥る。

これですが、簡単に言えば朝木市議が突然他の市に引っ越して、その結果市議の資格を喪失し、次点の矢野市議が繰上げ当選したってことです。
これは最高裁で「繰り上げ当選無効」の判決が出てます。


この人たち、現役市議ですからね。


このあたりの事情が良く分かる年表があるんですが、
楽天が運営するポータルサイト : 【インフォシーク】Infoseek
この人たち、議席譲渡事件の後にトップ当選(と5位当選)してるんですよ。
おかしくね? また引っ越してどっか行っちゃうような人をトップ当選させるような人がいるんですよ、東村山市には。
創価じゃないことは間違いないけど、そういう類の「集団」がいるってこと?
あんまり言及すると俺が転落死するかもしれないのでしませんけど。


で、俺が一番興味を持ったのはこれですよ、これ。
http://www.geocities.jp/higashimurayamasiminsinbun/page049.html
何かもうすごいとしか言いようがないんですが、
セクハラ支持ネットオタク(1)
ですごい勘違いをしてます。
マハトマ・ガンジーの墓に刻まれている言葉「7つの社会的罪」 - 勝手に応援、桃太郎日記
これを見れば分かるように、匿名の卑劣な投稿をした人に対して「さらし者」にするというコメントがついてます。
つまり、こういうコメントは卑怯ですよって書いてるんです。
でも両市議にはそうは見えない。

そのものですね!
「腐の根」!まさしく2chなみ。「セクハラ・ネットオタク」の本領発揮ですね。
やはり品性も下劣そのもの、というわけですね。大いに議論をすればいいではありませんか!
歯の浮くような「傷口を舐めあうようなカルトチックな書き込み」!よりは、あなたがたの本音と目的が浮き彫りになれば、結構なことです。人権侵害の被害も少しは減ります、しネ。

うわー(;´Д`)なんだこの大勘違いは!
そして最後の「しネ」って何!?(;´Д`)
「〜ですしね」の「しね」だよね?(;´Д`)「死ね」じゃないよね?
以下なんかすごいところを抜粋。
セクハラ支持ネットオタク(5)

「ネットの法律のようなものにひっかかった」から、コメント欄にアクセス禁止になったんだなどと、書き込まれていますが、「おしえてあげる」さんの知的水準には、正直おどろきました。
公開の「コメント欄」に書き込む以上は、これを投稿すれば、自分にインテリジェンスがないことが丸見えになってしまう、ことに少しは気を使うものです。
「ネットの法律のようなもの」ってなんですか?
こういうブログに出入りしてコメントを投稿するんですから、まさか小学生ではないと思いますが、中学生以下の稚拙なお説だということもご自覚がないんでしょうね。

この人現役市議ですよ。

ほう、「放置プレー」?!
「セクハラ・ネットオタク」の本領発揮の用語法ですか。
「無視する」などと、どこかの権力者のようなご発言ですが、薄井さんが今やってる「完全黙秘」作戦のことですね。
あなたがた「セクハラ・ネットオタク」さんたちは、少し勘違いしてるのではないですか?
「無視する」とかいうのであれば、公開のブログで「公開されている」ことを装った『コメント』欄など設けたりするなどしなければいいのです。はじめから公開の「議論」はしなきゃよかったんです。薄井さんも市議選に出るなど考えなきゃよかったんです。知らなかったんでしょうね。政治の世界は苛酷です。

ネットオタクとか言ってる方に気を取られるけど、後半ですげえこと言ってるよ、この人。

薄井さんも市議選に出るなど考えなきゃよかったんです。

繰り返しますが、現役市議の発言ですよ。
現役市議が他の市議に対して「選挙に出るなんて考えなければよかった」ですよ。
何この(罵詈雑言なので略)。
この一点だけで辞職勧告出してもいいんじゃないかって感じですわ。酷いよこれ。
「風俗マニア」薄井さんのお仲間(1)

第一、あなた自身が「薄井政美さんは、以前、性風俗紙の記者をしてい
ました。」とお書きになっているではありませんか。東村山市内の有権者
は薄井さんの経歴は「毎日新聞社記者などを経て、前職は出版社社
員」という理解をし、決して「性風俗紙記者」とは考えなかったのではない
ですか?「経歴隠匿」「経歴詐称」は重大問題です。投票の判断基準のひ
とつにせざるをえませんから。「経歴」に関する選挙公報での薄井さんの
記載事実は、この点は今後、厳しく問題にせざるを得ないことはすでに指
摘し公表しているとおりです。「経歴」について当方が問題としているのは
この点だけです。


したがって、当方は、薄井さんの前職が「風俗レポーター」ないしは「風
俗関連会社社員」であることをもって、市議を辞職すべきだと主張したこと
はありません。

おいおい。
発行人緊急アピール

「人妻はカラダをほめろ」とか「オマタのバリアフリー」などと「女性蔑視」「障がい者蔑視」の差別を内容とする「セクハラ」を公然と肯定する人物はそもそも市議に立候補する資格はありませんし、有権者のみなさんがこのような薄井さんに投票したとしても、薄井さんには市議としての適格性はありません。簡単な話が、市役所職員には絶対に許されない言動を、そして明らかに就業規則違反の禁止行為を、薄井さんは公然と未だにネット上で公表しているのですから、薄井さんには市議としての適格性がないことは議論の余地がありません。

明らかに前歴及び前職での言動を問題にしてるじゃん。
嘘はいかんよ、嘘は。政治家の嘘は致命傷よ。


さて、俺には風俗に関わっていた人が政治に関わっていいのか悪いのかなんて判断はできません。
日本には風俗に行って警察に事情聴取された県知事もいますんでね。
でもこれだけは言えるわ。


朝木直子矢野穂積、お前ら二人に政治家やってる資格なんかねえよ。
自分と違う意見の人間に暴言を吐くような政治家なんかカス以下だよ。
そんなに自分の意見を通したいんだったら政治家じゃなくて活動家にでもなってろよ。
そういう活動をするなとは言わん。ただ、やりたいなら政治家をやめてからにしろよ。
それで市民団体かなんか立ち上げて、そこで自分たちの金で活動しろよ。
税金使ってやる仕事なのか、これは。