議員

こういう極端な方も薄井さんの「お仲間」ですか?
香ばしい文章が追加されたので転載しておきますね。

★ 文中で、荒井さんとおっしゃってる方にお知らせします。ずいぶん大胆な発言をされていますが、もちろん不特定多数へ公表された発言ですので、下の赤字の文言使用について、どうなさるのかについて、住所や氏名(もちろん実名です)を明らかにした上で、あなたの見解を、当サイトのトップ頁のメールアドレスにお送り下さい。期限は1週間内ということにしておきましょう。(07年6月26日 東村山市議会議員 矢野穂積  同 朝木直子
★ この方、自分のブログに「荒井禎雄」という氏名と下記の表現を含めて見解を維持することを公表しましたが、「東村山市議会 朝木直子&矢野穂積市議に『1週間以内に住所を教えろ』と脅迫されました。」と書いていて、なんだか趣旨不明の「要求」なるものを載せています。別に、メールに限定しているわけではありません。多少の配慮をしたつもりでしたが、その必要もないようなので、再度求めます。あなたの住所を明らかにしてください。
 大言壮語するわりには「脅迫」だとか、口ほどにもない態度ですね。自分が公表したものについて責任を考えればいいだけのことです。逃げ隠れしないで、速やかに住所を明らかにしてください。(07年6月29日 東村山市議会議員 矢野穂積  同 朝木直子


★ 上記について、この氏名が「荒井禎雄」という方は、ご自分は何と「政治家の公の場での言動を批判しただけの人間」 で、当方に「恫喝」されたとのご主張です。そして、「逃げ隠れしないで、速やかに住所を明らかにしてください。」に対しては、「いやなこった。知りたきゃテメエで弁護士でも何でも雇って調べるんだな。おならプ〜おしっこジャ〜ぬんこブリブリ。」だそうです。
 文章を拝見しても、どうも日本語の理解が独自で趣旨不明。大言壮語するわりには、「脅迫」だの「恫喝」だのと、被害者のような口ぶり、または幼稚園児のような言葉をぶつけて平気という品性をお持ちだということもわかりました。先ず、日本語を適切に理解できるよう、そしてご自分の下記の赤字の発言が単に「政治家の公の場での言動を批判しただけ」で問題がないかどうか、先ずもって、いずれも法律家等の専門家にご相談されたほうが、よろしいのではないかと思料いたします。
 なお、再度申し上げておきます。「逃げ隠れしないで、速やかに住所を明らかにしてください。」(07年6月30日 東村山市議会議員 矢野穂積  同 朝木直子

この人たちは多分「馬鹿」はアウトで「頭が悪い」はセーフだと思ってる人種なんだろうね。
本質はどっちも同じなんだけどね。
あと、大言壮語してる人は「脅迫された」とか言っちゃいけないのかね?
それこそが脅迫じゃねーの?
つか、こういう場合派普通「脅迫って言うな」とか言うんじゃなくて「脅迫はしていない」って言うもんじゃね?
あと、知的水準とか言っちゃうと名誉毀損とか侮辱に当たると思うんだが、そういうことも理解できないのかね。


この方の知的水準は?

普通の人ならば、「うっかりしました。じゃ月曜日に架けなおします」で終わりなのだが、「荒井」さんは、「住所氏名」問題で思考回路がよほどパニクッてたのか、警備会社の愉快な社員の方に、すっかり遊ばれてしまったようである。

これは警備会社の「愉快な」社員が適当な応対をした、と判断する以外ない文章なんだが、
そうすると休日の東村山市議会事務局に常駐している(もしくは電話が転送される)警備会社の社員は
「電話をかけてきた一般市民に適当なことを言って遊ぶ」という認識を与えますが、それでいいんですか?
一般市民の電話の応対もまともにできない警備会社に業務委託していることを市議会議員が認めたんですね?
それとも、実際はしっかりとした応対をしているにもかかわらず「遊んだ」という表現で警備会社社員を馬鹿にしたんですか?
どっちにしても大問題ですね。


つかなんで俺には喧嘩売ってきてくれないんだろう?
見てないのかな?
もっと私を見て!