朝木直子と矢野穂積

名前を書くとアクセスが伸びるかもしれないので書いてみた。
今日の珍獣日記ですが、
謝罪及び削除請求

23ヶ所に渡って、人格攻撃を主とする文言を使用し、私どもの名誉を毀損しているので前記文言をただちに削除するとともに、名誉毀損したことにつき謝罪文を貴殿ブログに掲載することを求めます。

ふーん。

私どもがあたかも「問題ばかり巻き起こしている狂人議員」であるかのようにブログ読者に印象づけ、私どもの名誉を毀損しているので前記文言をただちに削除するとともに、名誉毀損したことにつき謝罪文を貴殿ブログに掲載することを求めます。

へー。
ネットオタクとかセクハラとかは名誉毀損じゃないんだー。へー。


あと、この人たちの言い分を改めて見直してみたんだけども、すげえ破綻に気付いたよ。

「反論」は実名で!

「私たち」とはどなたのことですか?実名は出せない、ご意見でしょう。

いくら匿名で、といっても、「HN」くらいはつけて投稿するってもんじゃないですかね。

匿名で、しかもHNもつけない方のようですし、気楽に「異常」発言をした説明責任を果たす真面目さをお持ちなのか疑問です。

それと、「抗議文」を作成すのならば、「ペンネームでも可」はないでしょう!実名でできないような無責任な「抗議」に、抗議の意味もインパクトも、ありませんよ。

つまり、匿名やHN、ペンネームでしか名乗れない人間の言うことなんか聞けないということです。
ま、それはいいでしょう。
でもね。

市民から辞職を求める請願が複数出されました。

薄井さんに投票したとても多くの方が後悔して、市民新聞には多くの薄井批判の声や、薄井さんの「ミクシー」の頁への書き込みのコピーまで届けてくださった方もいます。

最も多いご意見は、薄井さんのブログに、薄井さんを批判するコメントを書き込んでも、すぐ削除されるという点です。

薄井さんは市内の自分に投票した方々からも厳しく批判されているため、

その人たちの名前は何で出せないんですか。
別に出せとは言いませんよ、知っても意味ないし。
でもさー、そういう名前も出ない匿名の一般市民の(自分に都合のいい)意見は汲み上げるのに、反論だけは実名を必要とするんですか?
あなた方は実名を出してない一般市民の意見を拠り所にして相手を批判してますね。
何で自分たちだけは許されるんですか?
つか、これ言ってもいいのかな。


「その市民は本当にいるの?」


blogや掲示板の書き込みは、誰が書いたかはともかく、書いた人がいるというのははっきりしてます。
でも、声があった、請願があった、批判がある、そのどれもが実際にあったものなのか判断できないものばかりです。
請願があったならその文章を公表する、声があったのならその存在を明確にする、いずれにしろ証拠を出さないと意味ないっすよ。
本当にそういう声はあるんですか?
誰が言ってるんですか?
お仲間の方じゃないですよね?
証明責任は朝木、矢野両議員にあるんですよ。
もしそれが虚偽だとしたら、それこそ議員の資格なんかありませんよ。


東村山市民新聞の発行費用はどこから出てるんだろう。
実物見てみたいので誰かスキャンしてくれないかな。
広告とかあんの? 宗教団体とかMLMとか。