こいつも許さん

というかこいつの方が悪辣だな。
玉木正之公式WEBサイト『カメラータ・ディ・タマキ』

11月1日(木)つづき
フジテレビの「スポルト」に出た落合監督が話してた。「今だから話せるけど」山井に「豆ができた」んやって。そやから「投手コーチの判断は早かった」んやって。そうか。「日本シリーズ完全試合」を断念するほどの「豆」やったんやね。そらシャーナイわな。それほどの「豆」やったんならシャーナイわな。「日本シリーズ完全試合」を断念せんとアカンような「デッカイ豆」で「痛い豆」ならシャーナイわな。投手コーチが判断したなら監督としてはシャーナイわな。しかし俺の気分は…。俺の気分くらいドーデモええけど絶対に二度と見られないと断言できるほどの最高に美しい野球の瞬間が消えたことは…。そうか。「豆」やったんか。それは俺の「価値観」では理解できん。「価値観」が違うんやからドーデモええワ。一所懸命応援した自分が虚しい。「日本シリーズ完全試合」に興奮した自分が阿呆やった。それだけのこっちゃ。

どうでもいいよな、もう野球ファンじゃないんだから。

11月1日(木)深夜
午前4時。気分がむしゃくしゃして眠れへんので書く。スポーツには必ず勝利と敗北がある。勝利を喜び敗北を悲しむのは「関係者」だけである。しかしスポーツには勝利と敗北に関わりない人々の心をも動かす瞬間がある。その瞬間こそ尊くスポーツが多くの人々に愛されている理由といえる。勝利と敗北だけが全てならそのスポーツは卑小な存在に留まるだろう。まぁ「豆ができた」んやからシャーナイけどね。しかし「金儲けをしてどこが悪いんですか」と嘯いた守銭奴の言葉が思い出されてならない。世の中おかしいで。いや邪推は止めよう。本当に「豆」で投げられなかったのだ。仕方なかったのだ。投げられないほどの「豆」だったのだ。それを事実と信じないと来年から野球を楽しめなくなる…。ダルビッシュは美しかった。もちろん山井も岩瀬も。

は?
来年は見ないんだろ?
まだ野球で「金儲け」したいんですか?

11月2日(金)
朝起きて友人からのメール。MSN産経ニュースというところが小生のHPを見たらしく『落合采配に玉木氏も激怒「中日新聞への寄稿やめる」』というタイトルでニュースを配信してるらしい。これはちょっとニュアンスが違う。「寄稿」というと「原稿を書く」こと。小生はドラゴンズ優勝の喜びの輪の中に入る気になれなかったからあらかじめ電話で喋っていた「優勝コメント」(中日のスカウト陣の素晴らしさが優勝の一因…等)の削除を電話で申し出ただけ。原稿を書いたり書こうとしたわけではない。「落合采配」にはテレビでもいろいろ「賛否」両論出てるけど「豆」やったらシャーナイで。投げられへんほどの「豆」やったら…。

「マメは嘘だ」とはっきり書いたらどうだ、この似非ジャーナリスト。
つか手に豆ができる人間がいるのか。ジャックと豆の木か。
手にできるのは肉刺。

11月2日(金)つづき
なぜか(理由はわかってますが)このHPへのアクセスが激増しているらしい。野球の話にばかりカッカとせずに右のコンサート情報やオペラのDVDの情報等も見てくださいね。スポーツまで世知辛くなった世の中ですから(笑)。

いや、分かってないな。
みんなお前の記事を見に来てると思ってるだろ。
違うよ、お前の馬鹿さを笑ってるんだよ。
玉木正之 - Wikipedia
こんなのがのさばってるから日本のスポーツジャーナリストはダメなんだよ。
よかったね、中日の優勝によって一人の馬鹿の存在が明らかになったんだよ。
だって俺こんな奴知らんかったもん。馬鹿だと分かったら名前見ただけで記事飛ばせるから便利だよ。