……

404 Blog Not Found:君たちは野球の何を見ているんだい?

野球に限らず、プロスポーツで我々は何を見ているのか。

「誰が勝つか」だろうか。

そうですよ。
それが一番に決まっている。
だから俺は中日が勝てばうれしいし、他の球団が負ければそれでまた喜ぶ。
ただ、それだけを見ているわけではない。
いいプレーならどこの球団の選手のプレーでも見たい。
ダルビッシュのピッチングなんかは敵ながらすごいと思いながら見てた。
でも、すごいからといってそれだけ見られれば満足かと言われたら絶対に違うわけで。
中日が勝ってこそ、敵ながら天晴れといってられるわけで。

もしそれが本当だとしたら、以下のゲームであなたは満足できるはずである。

任意のプロスポーツのチームを入力すれば、どんなプロスポーツにも使える。

で、なんかくじ引きみたいな奴がおいてあるんだけど。
これはさすがに釣りであってほしいなぁ。
そうじゃなきゃはた山と一緒だ。


なんつーかさー、プロスポーツの選手ってのはファンを喜ばせる前に自分たちのことを考えてると思うんだよね。
個人としてもそうだし、チームとしてもさ。
それを理解してなくて「ファンを喜ばせないとはどういうことだ」って言ってる子が多すぎる。
例えばすげえ速い球を投げる投手がいたとするじゃん。
で、初回からスピードの限界に挑戦みたいな感じで全力で投げまくってさ。
3回くらいでバテバテでボコボコに打たれたとするじゃん。
そんな奴プロ失格ですよ。試合ぶち壊しじゃん。
でも、そういうのが好きな子もいるんでしょ?
だから勝ち負けとかどうでもいいから挑戦させろって言ってる子が多いんでしょ?
よくないの、勝ち負けとかどうでも。
勝ってほしいの。ひいきのチームに。

プロスポーツの価値は、結果ではなく過程ではないか。その過程がつまらないと感じたら、そう言う権利は誰にでもあるのだ。

違います。両方です。
つか過程が大事なんだったら「8回まで完璧に投げた先発」と「9回を完璧に抑えたリリーフ」でよくね?
完全試合という「結果」なんかどうでもいいんじゃね。
あと、つまらないと言う権利はあるんだろうが、それに対して怒る権利ももちろんあるわけで。
ひいきのチーム、ひいきの芸能人、ひいきのお店、その他なんでもいいや。
ひいきの物の文句を言われて怒ったり悔しがったりできないのはもう人間として枯れきってると思うのですよ。


なので玉木とはた山は許さん。