触れないのもアレなので

http://sekai-ai.com/blog/200711/entry001428.shtml
戦術は間違ってなかった、だから戦術批判は間違いです、謝りますって俺そんなことで怒ってる様に見えたか?
俺が「ほら見ろ! 落合戦術は間違ってない! 理解できてない奴犬以下!」とか言って喜ぶとでも思ったのか?
それだったら否定してる奴全員罵倒しなきゃならんだろ。
俺は野村も星野も全然罵倒してないだろ。


もう俺もいちいち怒らんけどさ、何か全部違うんだよ。
別に落合の戦術に納得できないならそれでいいんだよ。
誰もが納得できる采配なんてないんだから。
そういう話じゃねえんだよ。

これらを考慮すると、確かに岩瀬投入しかあり得ませんでした。

「山井続投による完全試合狙い」の価値を高く設定して、その芽をつみとった落合監督を「アホちゃうか?」と思って書いた記事、コメントおよびブックマークコメントについてはすべて不適切であったことをここに認めます。

山井は「個人記録どうでもいい」とコメントしていました。
恐らく本当にそう思っていたんだと思いますが、*1それでは山井と個人記録がかわいそうです。

岩瀬自身も継投完全試合の意味は考えていなかったと思います。というか、雑念を持って投球する余裕なんて、あの場にはなかったと思います。それでも、結果的に岩瀬は9回を3人で抑えたんですね。

「10人監督がいたら10人とも代えない」と言われた場面での投手交代によって、落合監督プロ野球に新しい可能性を開いたのではないでしょうか。

しかし、私はその光景を観ないようにします。あの日の岩瀬の投球も、見なくてよかったと思っています。
プレイの価値がわからない者には見る資格のないプレイだから。後々になって、私が「いやー、あの時の継投完全試合はすごかったですね。特に岩瀬が」なんてしたり顔で言い出したら、それこそ kyoumoe さんにグーで殴られても文句言えません。

何でこれらを抜き出したのか、分かってくれる人がいてくれたらいいんだが。

*1:実際は優勝特番やインタビューで「本当なら投げたかった」という意味のことを言っている