知ってる

http://d.hatena.ne.jp/muffdiving/20080315/1205633251
猫猫先生は社会的に知られてるから対応するんだよ。それは間違いない。
俺は社会的に知られてないって判断らしいんですよ。偉い人に言わせれば。
単著がなければダメなんてレベルじゃないんですよね。
偉い人が知らなければ、それは社会的に知られていないから被害は無いらしいんですよ。
俺一応公称発行部数16万部の雑誌で連載持ってたんだけどなぁ。それでもダメですか。


例の件で警察に何度も行ったんですが、その度に「気にするな! 君は犯罪者なんかじゃない!」という励ましをされましてですね。
いや、俺が犯罪者じゃないって俺は知ってるから。
俺じゃない人に知らせてあげてください。
で、最近例の件に触れなかったのはですね。
警察でね、あの表記は「道徳的には問題があるが法的には何の問題もない」って言われて面倒になってやめたからなんですけどね。
で、確認したんです。
「俺がまったく同じことをやってもいいんですか?」って。
何て言ったと思う?
「いいよ」って言ったの。警察の人がよ。
普通そこは「いいこととは言えない」とか言うところでしょ?
「いいよ」だって。
「その代わり住所とか電話番号とか個人が特定できる情報は書いちゃダメだよ」って。
「今のblogはそういう場所になってるから」って。
アドバイスですよ、完璧に。
俺、それ聞いた瞬間に警察への信頼がなくなったので触れなかったんですけどね。


「電話かかってきたらどうすればいいんですか? 被害として受け取ってくれるんですか?」
「そんな人はうちにはいませんと言えばいい」
「いや、そうじゃなくてですね」
「何でそんなに向こうへの対応ばかり考えるの? 気にしなければいいじゃない」


警察ってこんなところよ。
というわけでこの件はおしまい。
気にするな!