テレビ見ない人

TVを見ない人が「TVを見ない」と繰り返し表明する理由
見ないのは別にいいんだが、何でそれを必死に正当化しようとするんだろうか。
いや、正しいとか間違ってるとかの話じゃなくて、何で言い訳っぽいことを書くんだろうなぁと思って。

「私は TV を見ません。特に興味がないからです」みたいなカミングアウトをことあるごとにすることになる。

これ、カミングアウトじゃないでしょ。
話の流れで「いや俺テレビ持ってないから」って言ってるだけのことでしょ?
いきなり友人を集めて「俺、実はテレビを持ってないんだ」とか打ち明けたりしてるんじゃないんでしょ?
後者だったら「お前が一番後ろめたいと思ってるんじゃん」ということになるのだが、多分違うので前者として話を続ける。
で、これってただの受け答えだよね。
「昨日テレビ見た? あれ面白かったよね」
「いや俺テレビ持ってないから」
って普通の会話でしょ。
「うまいレストランがあるんだけど行かない?」
「いや俺腹減ってないから」
と同じで、ただの受け答え。
それをカミングアウトだと思い込んじゃってる時点でちょっとどうかなぁと思う。

さらにここ1年ぐらいで、なぜかTVを見ない人に対する風当たりが強くなりつつあって、「なんで TV みないの?いい番組もいっぱいあるのに?」とか問い詰められて返答に困ることがある。

本当に問い詰められてるんだろうか。
単なる興味本位の質問攻めだと思うんだが、それに「問い詰める」という表現を使っているのだろうか。
問い詰めるって「本当のことを言え!」みたいなことでしょ?
何か違うんじゃね?

新聞にだっていい記事はいっぱいるあるし、素晴らしい音楽だっていっぱい生まれているし、勉強にあるマンガだってあるし、すごいアニメだってあるし、感動するラノベだってあるし、映画館で観る価値のある映画だってあるし、雑誌でしか読めない記事だってあるんだけど、それらすべてを網羅してる人なんていないよね。人ってあんまり深く考えずに、いろいろなものを切り捨てて生きてるのが普通だと思う。

だいたいさ、TV見なくなって浮いた時間は、マンガ読んだり、ネットで遊んだりしてるだけで、別に有意義に過ごしているわけじゃないし、TVを見ない人を目の敵にする必要なんてこれっぽっちもないと思うよ。だって新聞読まない人を目の敵にしたりしないでしょ?

そうなんだけど、他の趣味の人はこんな弁解じみたことは言わないよね。
「何でラノベ読まないの?」
って聞かれてこんなこと言い出す人はまずいないと思うんだよね。
「いや別に興味ないし」で済む話じゃん?
で、なおも勧めてくる人に対しては「いや本当に興味ないんでゴメン」って言えば済むじゃん?
ラノベを勧めるかがみんに対するこなたの受け答えってこんな感じじゃん?*1
たまに上記のようなやや屁理屈っぽい受け答えをしてるけど、それに対してかがみんはどうなってるよ?
呆れてるでしょ?
そんなもんよ、実際。
テレビを見ないからといって言い訳っぽいことを言ったり、他のジャンルを持ち出してどうこう言ったりする人が多いから
いつまで経っても「テレビを見ることが通常、見ないのが異常」ってことになってるってのもあるんじゃないのかね。
いいじゃん、見たくないなら見なくても。
それを理解してくれない友人なんか友人じゃなくね?

で、「いや、TVないから」って説明すると他の話題になるんだけど、3日もするとまたTV見てないとわからない話題を振ってくる。「前も言ったと思うけど、俺TV持ってないよ」「ああ、そうだっけ」。で、しばらくするとまたそうゆう話題が…。

同じことを何度も言われるってそれ何か別の問題じゃないのかなぁ。
その人の記憶力がややかわいそうなのか、そうじゃなきゃ……。


こういう話は「自分はしてないけどみんなはしてる」って物に置き換えると一気に立場が逆転するよね。
この元記事の人も「私はいつもノーパンでズボンを履いてます」って人に会ったら、たぶんテレビ見る人と同じような反応になると思うよ。
つかある程度みんながやってることを自分はしてないってのはみんなから見れば変わって見られるんですよ。
で、この番組を思い出した。
お茶の間の真実~もしかして私だけ!?~:毎週月曜夜9:00~放送!:テレビ東京
元記事の人もこの番組を見ればいいと思う……ああっ! テレビ持ってないじゃん!

*1:こういう例えをいきなりするのがこういう問題を生んでるのかも知れんが