花見

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2008032902099208.html

▼花見の三要素を<「群桜」「飲食」「群集」>と定義するのは白幡洋三郎著『花見と桜』。奈良・平安の昔からある習俗が江戸時代に民衆娯楽化して今に続いているものらしい。確かに三要素の、どれ一つを欠いても、気分が出ない感じがする

▼実地を含めた世界各地の調査で著者はこう結論づけている。<花見は日本以外にはない>。桜あれども「群集」がない、ことに「飲食」がないようだ。そういうことなら、ぜひとも日本人が守っていかねばなるまい

”’”¦—mŽO˜Yu‰ÔŒ©‚ƍ÷v

アメリカにも日本から移植した群桜があり、春いっせいに花を付ける。人々は群がって鑑賞するが、飲食は埒外と言う。飲食は公園管理人から退去を言い渡される種類の行動だそうである。

http://www.news24.jp/106138.html

アメリカでは公共の場での飲酒が禁止されているため、花見をしながら宴会をする人はいないが、満開の桜の下で弁当を食べる人の姿があちこちで見られた。

動画見たら思いっきり弁当食ってて笑った。
どっちが嘘なんだ。