天下一むだづ会

この前も言いましたけど、景気をよくするためには無駄遣いとかが大切だと思うんですよ。
100円とか200円無駄遣いするだけでお金が回るようになると思うんですよ、きっと。
で、そこから派生して考えたのが「天下一むだづ会」なんですね。
中学生みたいなネーミングセンスですけど、これくらいゆるい名前の方がいいかなと思ったので敢えてこんな感じで。
内容は「誰が一番面白い無駄遣いが出来るか」を競うだけです。
で、無駄遣いする場所は限定します。理由は後述。
場所ですが、ショッピングモールでもいいですし観光地でもいいでしょう。
でも理想は商店街。そんなに大きくない商店街がいいんじゃないでしょうか。
そこで2時間くらいですかね、うろうろして無駄遣いするんですよ。
なんか食べてもいいしおしゃれ小物とか買ってもいいし、個人経営のおもちゃ屋で見たこともない昔の人形とか買ってもいいでしょう。
「誰が着るねん」っていう服を安価で購入してもいいと思います。
ルールとして「無理をしない」というのを申し合わせておくとベターです。
無理して変なもの買うと後で気が滅入りますからね。気合入れすぎないように。
で、時間が来たらみんなで見せ合いするんです。実際に見せられないものは写メとかでもいいですね。
それでみんなで誰が一番いい無駄遣いをしたのか決めます。
馬鹿馬鹿しくてもいいしすごくお得でもいいし珍しいという理由でもいいでしょう。
優勝者は「無駄遣いチャンプ」の称号を1週間だけ名乗れます。
称号だって無駄遣いしていかないといけませんからね。
それで終わったらその辺の居酒屋でオフ会でもして帰ればいいと思います。
これだけで少しはお金が動きますし、なんか普通のオフ会するより楽しいじゃないですか。


で、なんで場所を限定するかっていうと「集団心理」です。
おみやげ屋さんとかでみんなが買い物してると自分も買いたくなることってあるでしょ。あれです、あれ。
無駄遣いするだけなら自分の家の近所でもできるんですが、踏ん切りがつかないこともあると思います。
そういう時に誰かと一緒ならその場のノリで行けるんですよ。
ぼくはそれでいろんな変なものを買ってます。「萌え」って書いてあるジャージとか。
そういう「ノリ」で勝負するためには場所を限定するべきなんです。
そうすると必然的に同じ場所に人が集まります。
そこから新たな交友関係とか生まれるかもしれませんし、何よりワイワイ言いながら買い物したいじゃないですか。
「何それ、どこで買ったの?」「あっちのお店に売ってたよー」とか楽しそうじゃないですか。
それでみんなが楽しくなればいいじゃないですか。
いろいろ悩んでた人が「あれっ、なんか楽しいことってまだあるじゃん!」みたいになればいいじゃないですか。
みんながちょっとずつお金を使ってみんなが楽しくて思い出やおみやげが残るんですよ。
いいと思いませんか。


ぼくはこれ本気でやりたいと思うんですけどまだ無職なのでさすがにそこまでお金が使えません。
なので有職者でちょっと余裕がある人、独身の人なんかはこういうイベントを企画してやってみたらどうでしょうか。
いい出会いとかもあるかもしれませんしね。