アクセス数とクリック数

昨日のアクセス数が尋常じゃなかったのでちょっと期待しながら広告の解析を見てみた。
その結果、広告表示数と広告クリック数の比率が普段と全く変わらないというなかなか興味深い結果に。
多分日記ジャンルはどこも同じような傾向なんだろうなぁ。
それにプラスして書いてる人間の人格とかそういうのが加味されると儲けが増えるとかそういう感じ。
まあこのサイトで月何万円も儲かるとは全然思ってないのでいいんだが、仮に月何万円も儲けるとしたら何をしたらいいのだろうか。
ここの集客力が1000倍になるか、集客力1000倍のコンテンツを新たに創造するか。
前者はないな。そんなにネタがあったら最初からやってる。
だとすると後者なのだが、後者も思い浮かばないから無職だぎゃーとか言ってるんだよなー。
思いついた人が勝ちの世界なんだから思いついたらやりゃいいんだが、俺には想像力もネタ収集能力もプログラム能力もないわけで。
もちろんピアノもないし君に聴かせる腕もない。
なのでまあamazonとか楽天で買い物するときに
「この生きてるだけで有害な貧乏無職デブブサイク童貞キモオタに施しでもしてやるかな!」
と思った人だけでも上とか左のリンクから買い物してくれると嬉しいですね(;´Д`)
そうしてくれるとぼくが毎日お茶を飲めます(;´Д`)