冗談では済まされない

池田信夫 blog : 亀井郵政担当相、「国債の郵貯引き受け」へ
カテゴリが「冗談」になってるからエイプリルフールネタのつもりなのだろうが、政治ネタを実名でやるとか正気なんだろうか。
しかも冗談かどうか判断しづらいネタとか。
つか、すでに「事実」として受け止めて亀井批判を始めてる人が少なからずいるんだけどいいの?
その記事は今日中に消して「なかったこと」にできるかもしれないけど、読んだ人の記憶までは消せないんですよ?
皮肉の一つでも言いたいんだったらなぜもっと嘘だと分かる表現にしなかったのか。
仮名にするとか架空の国の話にするとか、桁を天文学的数字にするとかいろいろあるじゃん。
けどこの記事は「冗談」カテゴリで書かれている以外はすべてあり得る話。
じゃあその「冗談」が消されたまま転載されたら……?


あ、もう転載されてるわ。
当然どこにも「冗談」なんて書いてない。
そして冗談だと気づいてない人は明日以降もその記事は残すわけで。
RSSにも流れてるけど、それも「冗談」なんて書かれないまま明日以降もそのままなわけで。
その時は「池田信夫がデマを流した」という事実だけが残ることになるんだけど、分かってんのかなこの人。