アニマルカルト

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100404-00000001-mai-soci

愛護団体のNPO法人アニマルライツセンターの岡田千尋代表理事は「動物が死ぬような危険を含む伝統行事は続けるべきではない」と述べた。

ヤバい臭いがプンプンしたので見てみたら本当にヤバかった。
アニマルライツセンター|動物実験、動物虐待、工場的畜産、犬猫の殺処分、毛皮など非倫理的行為に反対する動物の権利団体
まあフォアグラはいいよ、百歩譲るよ。
畜産:動物はあなたのごはんじゃない|NPO法人アニマルライツセンター

動物は食べ物じゃない!

あー。
http://www.nomoreanimaltests.com/pc/

動物実験は要らない

あーあー。
http://www.arcj.info/zoo/

娯楽に使用される動物たち

あーあーあー。


動物虐待 - Wikipedia

その一方で一部の動物愛護団体が、特定団体・企業などの動物の扱いが虐待行為であるとして、社会通念を逸脱して攻撃するケースも見られる。これらの団体は、対象団体・企業内で行われているとする虐待行為のビデオを公開したり、または不法侵入して飼育動物を盗んだ事例もある。1990年代以降、同団体はインターネットを介して盛んに情報発信を行う傾向が強いが、意図的に残虐性を強調した情報が含まれる事も多く、逆に動物虐待行為を愛好する向きが、わざわざそれら団体から供給された映像を収集していると見る向きもある。

これら団体の中には、テロ的な活動を辞さない所もあり、研究施設内で動物実験に供されていた動物を、施設の鍵を壊して侵入、施設から離れた地域で放した(遺棄)事件もあり、器物破損・窃盗・動物の遺棄等によって実行犯が逮捕されたケースもある。

ここがそうだとは言わんけどさ。
動物愛護団体、大学から犬を盗む - 街の灯

順天堂大学から研究用の犬を盗んだとして、警視庁公安部は動物の権利擁護運動をしている特定非営利活動団体法人「アニマルライツセンター」の代表理事で会社役員(56)、英国の動物権利運動団体「SHAC」活動家で英国籍の男性(31)、動物権利運動団体「ヘルプアニマルズ」代表の女性(41)を逮捕した。3人は共謀して昨年4月20日、順天堂大医学部の実験動物管理施設に侵入し、心臓病治療の研究に使われていた雄の雑種犬一匹を盗んだ疑い。SHACは英国にある動物実験受託機関の閉鎖を目指して結成され、車への放火など過激な活動で知られている。

EICネット[国内環境ニュース - 内閣府がNPO法人アニマルライツセンターに説明を要請 代表理事逮捕で]

 内閣府は平成15年12月25日、代表理事が実験動物を盗んだ容疑で逮捕され、市民から活動内容を懸念する情報が寄せられたNPO法人アニマルライツセンターに対し、16年1月30日までに市民に向けての事情説明を行い、その説明内容を書面で内閣府に提出するよう要請した。
 NPO法人アニマルライツセンターは動物の生存権擁護を目的とした団体。内閣府の要請文によれば、同府は同団体に15年7月にも市民に向けての説明要請を行い、同団体はホームページ上などで事情を説明すると回答していた。しかし現在に至るまでこれに関する報告が行われていないため再度要請することになったという。【内閣府

ワラタ。そうだったわ。

確かに「意図的に残虐性を強調した情報」を利用してますなぁ。


なんか変な団体みたいなのでさらに調べてみた。
-その他のQ&A-「動物愛護団体」を考えるページ

アニマルライツセンター』が出来た時、「あっそうか。ラディカルな主張をするんだな」と多くの人が思いました。
ところが、同会は当初から"動物実験の即時禁止は求めない"という立場をとっていました。"動物実験がなくなった時のことを考えると反対する根性がないので動物実験のあり方を考えるという立場にしている"とのことだそうです。これには会の内外からの突き上げもあってか、その後、表向きは「実験反対」ということにしているようですが、活動実態が伴っていないところをみると、今でも変わっていないとみてよいでしょう。

また、横浜のNさんという方のマンション明け渡し訴訟において、同会は『動物の保護及び管理に関する法律』をなんと「動管法」と呼んで裁判を闘い敗訴させていますし、その後、「マンションでの禁止は不当である」と説く会がある中、「飼えるようにしよう」などという運動を展開して禁止に正当性を与えてしまいました。
阪神大震災では『日本動物愛護協会』や『日本動物福祉協会』といった保守的とされる会が懸命に避難所や仮設住宅被災者と一緒に動物たちを避難させようとしている中、自らのキャンプに動物たちを簡単に収容してしまい、災害時に「愛護団体」が行政にいいように悪用されるという悪しき先例を作ってしまいました。

アニマルライツセンター』は代表者のKさんが米国視察旅行から帰って来てから作った第3の波に属する会なのですが、設立にあたり相談を求めた『動物実験の廃止を求める会』創設者のOさんから「無謀だ。やめとけ」と反対されたそうです。
OさんとKさんは新左翼仲間でどちらもそれまで「動物愛護」活動歴がまったくなかったからです。そんな者がいきなり"ラディカルな動物愛護団体" など作れるはずがないじゃないかということでしょう(そういうOさんも『動物実験の廃止を求める会』を作っているのですが)。

新左翼かよ。

アニマルライツセンター』の主宰者に対しても「アニマルライツ」概念を自由自在に扱えるほど理解しているのか自体を疑問視されています。
それはKさんが新左翼活動家であることとも関係しています。マルクス主義者たちが人権や民主主義を理解していないことは今やここで説明するまでもないことと思います。
実は『アニマル"ライツ"センター』は当初は『アニマル"ライト"センター』でした。
そのため、「動物印の電器屋さんですか?」などとバカにされたりしていました。また、※ TBSのアナウンサーには「アニマル・ライトセンター」などと紹介されていました。雲仙普賢岳噴火時までは『アニマルライトセンター』だったのが阪神大震災時には『アニマルライツセンター』に変わっていましたので、この間に改名したようです。
主宰者もメンバーも"ライト"に"S"が付いていることに何年も気付かなかったわけですから、何事か言わんやです。

だいたいサイトを隅々まで見ても誰が運営してるのか分からんとかおかしいだろ。
http://www.arcj.info/aboutarc/
一番上の記事でわかるように岡田千尋が代表のようだが、何か前の代表が「死んだことになって」交代したとかそんな話もあった。



まあこの団体の趣旨に賛同する人は止めませんけど、こういう情報もありますよということを頭に入れておいても損はないと思うよ。