吉野家牛丼騒動まとめ

ゆでたまご吉野家の例の件で「無料で食べられる名入り丼」の話がどうもはっきりしないので調べてみた。


・1899年 吉野家創業。
・1973年 吉野家フランチャイズ化。
・1979年 キン肉マン週刊少年ジャンプで連載開始。第3話に牛丼店登場。うどんも販売されていることから「なか卯」と想定される。第4話には「吉野」が登場。 
・1980年 吉野家、120億の債務を抱え事実上の倒産。
・1983年 キン肉マンアニメ開始。第1話から「吉野」が登場。
吉野家セゾングループ傘下で再建に乗り出す。
・1987年 吉野家更生計画終結。債務完済。
・不明  吉野家木梨憲武に「名入りの丼、湯のみ」を贈る。これが名入り丼贈呈の第1号だと思われる。この他、中井貴一、ヒロミ、トミーズ雅久本雅美などが名入り丼を所有。
・不明  吉野家、バブル期前後に「高級牛丼のタダ券3枚と名入りの丼、湯のみ」をゆでたまごに贈る。
・不明  「とんねるず生ダラ」内で木梨が丼を持って吉野家に行くが、無料では食べられず。
・1999年 ゆでたまご、「キン肉マンII世7」の作者コメントで「このmyどんぶりを持ってったら、全国どこのY野家さんでも牛丼をタダにしてもらえませんかね」と発言。この時点では無料の認識はなかったと思われる。
・2000年 吉野家、「生ダラ」内の一日体験入店企画で木梨憲武勝俣州和山口もえ等に「牛丼並盛り半永久無料カード」を贈る。
・2003年 「トリビアの泉」内でゆでたまごがが丼を持って吉野家に行くが、無料では食べられず。
・2007年 ゆで嶋田、雑誌「サイゾー」のインタビュー内でキン肉マンアニメ化の際に吉野家から「吉野家の牛丼ということにして」という依頼があったことを明かす。
・2008年 キン肉マン、29周年企画ですき家とコラボ。
・2010年 ゆで嶋田、twitter吉野家について語る


とまあこんな感じ。
俺が思うに、トリビアのスタッフが「嶋田さん、あの丼持ってると牛丼無料らしいですよ」って吹き込んだんじゃねえの? って気がする。
それで「あ、無料なんだ! じゃあ行きましょう」って企画に乗ったら無料じゃなかったと。
とんだ赤っ恥かかされて腹が立ったのは間違いないと思うよ。
トリビアよりも「俺が育ててやった」と自負していた吉野家の方に矛先が向かうのは必然というべきかもね。
つか吹き込んだのがトリビアだとしたら一番悪いのはトリビアなんだよな。
あと、一日体験入店だけで半永久無料券渡すくらいなんだからゆでたまごにも同じものやれよって気はする。


まあ俺は吉野家大っ嫌いなのでざまあみろとしか思いませんけどね。
前も書いたかもしれんが、華原朋美がつゆだくとか言い出したころに初めて吉野家に行ったんだが「並」って注文したら「……」って店員が止まってるの。
もう一回「並」って言ったら「並……」って止まってんの。
それで不思議そうな顔して作り始めたんだけど、その後来た客見て何で止まったのか分かったのよ。
あいつら「つゆだく」とか「ねぎだく」とか言うの待ってやがるのよ。
「今うちに来るのはそういう通ぶった客ばかりだぜ」と思ってるとしか思えない対応だったのよ。
俺は普通の普通であるキングオブ並を食いたいだけなのに何で後になんか言わなきゃならんのだ。
その件があってからほとんど吉野家には行ってませんね。
牛めし松屋、うどんと親子丼はなか卯でキマリですねъ( ゚ー^)すき家は行ったことない