答弁あった


これ予算委員会だと勘違いしてたんだが決算委員会*1なんだな。じゃあ震災関係ないね。
「こんな時に!」とか言ってる奴(笑)。


ちょっと書き起こすわ。


山谷議員(以下山)「さて、天皇皇后両陛下、ご皇室の方々が被災地をお見舞いしてくださっております。ご皇室を戴く我が国のありがたさを強く感じているところでございます。天皇皇后両陛下におかれましては、7週間連続で11箇所の避難所をお訪ねになられまして、お会いになられた方が3300人、お話になられた時間が460分、延べ4000km以上の距離をご移動なさったということでございますが、枝野官房長官はどのようにお感じになってらっしゃいますか」
枝野官房長官(以下枝)「天皇皇后両陛下におかれましては今回の被災地を、今ご指摘いただいたように大変多くですね、お廻りをいただきまして、被災者の皆さんをご激励を頂いたと、被災者の皆さん、直接声をおかけを頂いた皆さんに限らずですね、多くの国民の皆さんがそのことに勇気づけられ、そして天皇皇后両陛下のお心にですね、大変感謝をされてるのではないかという風に思っております。私も陛下が各県を順次廻られましたところでですね、国民のみなさんを代表できる立場ではございませんが、内閣を代表して宮内庁を参りまして、お礼の記帳をして参ったところでございます」
山「今年は平成23年、西暦2011年ですが、皇紀何年でしょうか」
枝「存じ上げません」
山「神武天皇様が御即位なさってから今年は皇紀2671年、今上陛下は今何代目でございましょうか」
枝「存じ上げません」
山「125代でいらっしゃいます。日本は本当に世界に例のない君民一体で大きな家族のようにご皇室を戴きながら長い長い歴史を紡いできた平和の国、文化の国、道義の国でございます。学習指導要領解説書でも、天皇についての理解と敬愛の念を深めようとすることということが記されておりまして、今年4月から使われている小学校の教科書、あるいは来年の4月から使われる中学校の教科書、いろいろ充実した書き振り、そうでもない教科書もたくさんありますけれども、天皇陛下が本当に1月1日の朝5時から世界の平和と人々の幸せをお祈りくださるというようなことも含めてですね、非常に深く書かれている教科書もございます。是非ですね、局員の方はいろいろな教科書を比較しながらですね、日本の国柄を深く子供たちが知ることができるような教科書を、発達年齢にふさわしいですね、教科書をお選び頂きたいという風に思います。戦後の教育を受けられた、私もそうですけれども、まあ枝野さんなんかはですね、日本の国柄というのをやっぱり教わっていらっしゃらないから、まあそうした今のお答えもおできにならなかったのではないかと思います。平成になって天皇陛下御即位20年、御即位から20年というDVDを、内閣で26分30秒のDVDです。これ学校にですね、5万個を作りましてですね、学校と市町村に配りました、この予算はいくらでしょうか」
枝「この経費は、作りました経費は約1100万と報告を受けております」
山「1100万円を使い、5万個の学校と市町村に配られました。どのぐらい見ていただいて、どのような感想が寄せられていますでしょうか」
枝「作成いたしました内閣府といたしましては、文部科学省を通じて全国の小中学校等、高等学校特別支援学校等に1枚ずつ配布される約4万校分を各都道府県教育委員会等に対して送付をいたしたものであります。その後の教育委員会等からの活用については、部分的抽象的には社会科等の授業を活用した各教室での視聴、図書室におけるDVDの貸し出し、体育館における上映会の開催等のご報告はいただいておりますが、詳細については内閣府には報告は上がっておりません」
山「せっかく作ったDVDです、そして日本の素晴らしい国柄、平和の国、文化の国、道義の国として歩んできました大きな家族としての国柄、そうしたものが子供たちによく分かるDVDでございますので、是非せっかくの予算をつけて作った物ですから、無駄にならないように改めましてですね、ご覧になられるようにということをお薦めいただきたいと思います」



ざっとまとめたので誤字脱字があると思うけどだいたいこういう感じ。
えーとね。


あんな記事にした産経新聞がクソ。以上。

これでも朝日新聞を読みますか?

これでも朝日新聞を読みますか?