そして結果を見ている

協会賞はニコ生。そっちに媚を売ったか。
次点の@mitsuya_niwaとかいうアカウント見た事無いので何かと思えば自由報道協会の犬。
協会に貢献してくれてありがとうって感じのお手盛り賞か。
最初からダメっぷりが反映されてて素晴らしい賞ですね。


報道賞は「吉田照美 ソコダイジナトコ」。
全く聞いたことないと思ったら関東限定のラジオですか。へー。地方民とかどうでもいいんですね。
まあ授賞式の司会が吉田照美だし媚び売ったんですかね。
次点が朝日ニュースター
すいません、うちの環境じゃ見れないので何も言い様がないです。
聞けないものと見れないものが報道賞を受賞しており俺には全く関係ない賞だなとここでも実感。


マイクロジャーナリズム賞はIWJ。
初めて予想が当たった。ま、どうでもいいです。


自由賞は山本太郎
これもどうでもいいのだが、受賞の際にカメラに向かってピースサインをしており非常に好感が持てた。
反原発運動以外は好きなんだが、今の山本太郎からそれ取ったら何も残らないのでどうしようもない。
次点の思想地図もどうでもいい。


3.11賞は石巻日日新聞。
あーあ、受賞しちゃった。
次点は神保哲生でした。だろうね。


日隅一雄賞(大賞)は岩上安身。
日隅一雄って人のこと知らなかったので調べてみた。
日隅一雄 - Wikipedia

グリーンピース宅配便窃盗事件ではグリーンピース側の代理人(顧問弁護士)、NHK番組改変問題の裁判では原告(VAWW-NETジャパン)側の代理人を務める(裁判は最高裁で敗訴)。

2009年の民主党政権誕生の際には、ブログ等で積極的に支持。その後も自民党の政策について過去の問題も含め批判し続けながら(個々の政権・政府ではなく、政党そのものを捉えるスタンス)、民主党の政策を肯定・擁護する発言を繰り返すとともに、民主党政権・政府による変革・成果を強調した。 菅政権以降、政府への批判を強める一方で、過去に民主党によって政治がよくなるとの“安全デマ”を自分自身が伝え続けたことに対する反省・釈明・説明は行われていない。 また、政府やマスコミ、原発関連企業などへの抗議文の送付をブログ等で煽るなど、アジテーターの側面もある。

末期がんの闘病中らしいです。
じゃあ触れないでおこう。
しかしこの辺の人は見事に全部つながっててすごいなーと思う。
受賞候補者の広河隆一がデマ流したって話、元々はVAWW-NETの人間が流してたんだよな。
参考:情報源の話 - 今日も得る物なしアーカイブ
なんつーか慣れ合い集団って印象がより一層強くなったって感じ。
誰か相関図とか書けばいいのに。


で、大賞が岩上安身ですよ。
いやいくら投票制でも入れたらあかんやろ。身内やで。
つか2冠って。なんやそれ。


まあ大賞の候補者の中に自由報道協会理事が3人(岩上安身、おしどりマコ、田中龍作)いる時点ですげえ賞だなと思いますよ。
こういうのは広く知らせるような話ではないので、そのへんの居酒屋でひっそりとやっててほしいなと思った次第であります。
受賞しなかった皆様、おめでとうございます。


SANWA SUPPLY JP-SHA5T インクジェット手作り賞状用紙(A5・縦)

SANWA SUPPLY JP-SHA5T インクジェット手作り賞状用紙(A5・縦)