読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日のエントリで2chにスレ立てた奴がいるんだけど

http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1335313476/
途中から俺が在日扱いになっており、こういうことを書くとだいたい在日扱いされるんだなあという。
つかアフィ貼ってるブログを嫌儲板のネタにすんな。

16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/04/25(水) 09:28:25.07 id:djSpXqKaP
>>1
変に隠すからこういうことになる
最初から実名報道してればいいだけ


いずれにせよ、真実が明らかになれば間違いの方は訂正されていくでしょ
それほど問題にはならないよ

だからといって他人の名前を流していいって話ではないわけで。
多分今回の事件で加害者の実名が報道されることはないと思うんだけど、じゃあ真実って誰が伝えるの? という。


スマイリーキクチ中傷被害事件 - Wikipedia

2008年1月にキクチはブログを開設した[17]。開設理由に「ネットでさんざん嫌な思いをしたが、ふとブログで自分の言葉を発信すれば、『殺人犯スマイリーキクチ』の汚名を晴らせる」と思ったため[18]。

その結果、間違いが訂正されるどころか面と向かって中傷する馬鹿が続出し「中傷犯が18人が検挙」されるというどうしようもない結果になってる。
関連 インターネットで中傷され続けた10年 スマイリーキクチさん | ふらっと 人権情報ネットワーク


もう1つ。
【北海道】「こんな理不尽なことはない」 同姓の不動産業者、札幌連続女性暴行犯の関係者というネットデマの被害に | ログ速

 被害にあったのは江別市上江別西町の外山不動産。容疑者とは血縁関係は一切ないが、逮捕時の報道で容疑者が
「札幌市内の不動産管理会社に勤務」との記述があったことから、何者かにネット掲示板で一方的に結び付けられ
「容疑者の実家」として名指しされた。この書き込みが他の掲示板や個人ブログなどに転載され、事実であるかのように広まった。


 外山美喜雄社長(60)が異変に気づいたのは8月26日。それまでも数件「お宅と関係があるのか」との問い合わせがあったが、
この日は「抗議電話」が立て続けに鳴り、そのうちの一人が「こんな事件を起こしてよくも恥ずかしくないな。
ネット掲示板にお宅の息子と書いてあるぞ」と一方的に罵倒したからだ。同様の趣旨のメールも送られてきた。


 すぐに長男の常務がネット検索すると、既に書き込みは数十件に増殖。その都度、削除要請や「当社は全く関係ありません」
とのコメントを投稿したが、地元でも話題になりはじめ、娘が知り合いから「容疑者はお宅の弟なんだって。ネットで見たよ」
と連絡を受けるなど家族にも被害が出始めた。


 周囲には「黙っていれば、そのうちおさまる」とアドバイスする人もいたが、夜も眠れなかった外山社長は
「こんな理不尽なことはない。やれるだけのことはやらねば」と決意を固めた。全国の不動産業者のメーリングリスト
「一切関係ありません」と配信、地元の経営者団体、取引先にも数百枚チラシを配った。
さらには、新聞やフリーペーパーの折込チラシを計10万枚準備中だ。

デマの被害者が実際に被害を被っているという話になるとこのスレみたいに「書いた奴が悪い」って流れになるんだけど、被害が見えてこないとなかなかそうならないんだよな。
「間違いだったって分かればいいんだろ」と思ってる人間が多いが、そういう話ではない。
間違われた瞬間から被害ってのは生まれてるんだよ。


最後。
実名報道をすればデマはなくなるのか。
ページが見つかりません - MSN産経ニュース

「女性の口の中に指を入れたとして、暴行容疑で男を逮捕」という事件の被疑者、大阪市大正区三軒家東の自称大学生、姫野翔(しょう)容疑者(21)と住む地域も、大学生ということも、名前の字句も、年齢まで一緒という男性の母親だ。


 男性の名前は「翔」(つばさ)で容疑者とは読み方が異なり、通っている大学も別なのだが、記事には読み方も、通っている個別の大学名も掲載されておらず、見る限り違いは分からない。こんなこともあるのかと驚いた。


 母親は「大学が違うと分かるだけでもいいので、容疑者の大学名をもう一度報道してもらえないか」と訴えた。警察にも同様の要望をしたが、母親の話では「こちらからは広報できないが、今後は別人がいることに配慮します」という内容の答えだったという。


 憔悴しきった様子の母親は、インターネットの掲示板を印刷した紙を持っていた。特殊な内容の事件であるため話題となり、一般的な情報の中から、確認されないまま男性の情報が取り出され、容疑者であるかのように掲載されていた。


 母親は「報道された容疑者と息子は別人」とする書面をつくり、住んでいるマンションの世帯各戸に配ったという。大学生なら、本来は研究や就職活動などに忙しいであろう時期に、全く言われのない被害である。

実名報道のおかげで被害を被る人もいる。
こんな珍しい名前ですら被るんだから、もっと一般的な氏名だったらどうなるか。


結局犯人探しなんかしても馬鹿が狂った正義感を発露する結果にしかならないんだよ。
しかも被害を受けるのは関係ない人間だけ。
そろそろ間違ってるって気づいてもいいんじゃないのかね。


ここまで読んでもなお「犯人の実名を暴くことは正義だ」と思ってる人間がいると思う。
しかし、それは本当に正義なのか?


20年ほど前、その凄惨な内容で大きな話題となった少年事件がある。
当然匿名報道がされたわけだが、ネットでは犯人の実名を暴くことに必死になる人間が続出した。
その結果何人かの実名が「特定」され、その情報は瞬く間に広がった。
今でも彼らの名前はネット上のあちこちで見ることができる。
その結果何が起こったか。
犯人の1人は出所後養子縁組をして名を変え、再び犯罪を起こした。
そして犯人の仲間だとされる人物がいわれなき中傷を受け続ける事態になった。


もう分かるよね。
女子高生コンクリート詰め殺人事件の話。
上記のスマイリーキクチの話です。
正義の為だと信じて実名を暴いたって犯罪も止められないどころか新たな被害者を生んだだけ。
何が正義だ。


アホだと言われて憤るなら、実名なんか暴いたって何にもならないってそろそろ気づけよ。
お前は犯人に制裁を加える係でも何でもないんだ。