ホモネタに詳しい理由

「こいつホモネタ嫌いなくせにやけに詳しいな」という感想がいくつかあったので。
ホモネタに詳しい理由は「違和感がある表現が目につき始めた時に検索するから」だよ。
ホモネタかどうか確認するというのもあるけど、そういうアホみたいなことをするクラスタを事前に察知してなるべく目に入らないような努力をするという目的の方が大きい。


だいたい何かを批判するときに相手のことを全く調べずに「どうせホモネタだろ」みたいな安易な考えで批判するのなんて失礼だろ。
ちゃんと時間をかけて調べて誰がどういう理由でその事態を引き起こしているのか。
それは本当に批判すべきものなのか。
先入観にとらわれてはいないか。
もしかしたら俺の方が間違っているのではないのか。
俺の見ている範囲が狭すぎてその範囲内だけで起きている事象という可能性はないか。
過剰反応ではないか。
その他諸々の可能性を自分が納得するまで調べてからじゃないと批判なんかできんよ。


つか詳しくもないのに適当な批判する奴ってなんなの?
それこそお前の好き嫌いだけなんじゃねえの?
相手のことを知ろうともしないで批判とかアホか。
今の御時世そういうアホが目に見えて増加してるけど、適当な批判する前に少しは自分で調べろ。アホか。


ちなみに荒らされてる動画の記事、3時間近くかけて書いてます。
ボカロファン批判記事は5時間かけてるし乙武レストラン入店拒否事件の記事では1人の反論に対して「道路交通法に違反してないかどうかを調べる」だけで2時間かけてる。
それくらい時間かけないと自分も納得出来ないし相手にも失礼だろ。
無駄な時間だと笑いたければ笑えばいい。
それが俺のポリシーなんだから。


ただ検索が好きなだけというのもある。