はじめてのおつかいで泣けるようになってからが本当の成人

それは言いすぎだと思うけど、最近本当に涙もろい。
今日のはじめてのおつかいも最後のバッタ捕まえてた子のところで我慢しきれなかった。
元々CMを見るだけで泣けるくらい弱いのでしょうがないんだけど、昔はそんなことなかったんだよね。
本当に突然泣けるようになってしまった。
子供ができたら泣けるようになるとか言うけど、当然子供はいないし甥っ子とかが生まれる前に変化が起こってたのであんまり関係ない。
ただただ加齢のせいで涙もろくなってるとしか思えないんだよね。


去年の年末には「ブラックジャックによろしく」のガンの話と精神科の話で号泣したりもした。
あの作者、昔は「偉そうなことばっかり言いやがって調子乗ってんじゃねえぞ」と思ってたけど、作品読んで完全に参った。
あれ描くんだったら調子乗っていいわ、マジで。
精神科の話は古き良き鍵系の雰囲気もあったので完全にノックアウトされたし。
いやまあいい話で済ませるような話でもないんだけど。


味覚も変わってしまって、最近野菜がうまくてしょうがない。
肉食うくらいなら野菜食うわって気分になってる。
肉が食べられないわけじゃなくて、あれば食うけどどっちか選べって言われたら野菜なんだよな。
なんであんなうめえの、野菜。
家庭菜園で作りたいわ。
ピーマンの近くに唐辛子植えてキセニア現象で辛くなったピーマンができて食べてびっくりしたいわ。
嘘、それはしたくない。


自分ではわからないけどそろそろ加齢臭とか出てきてるんだろうか。
まだまだ若いつもりでもヒゲも鼻毛も白くなってきたしいつまでも夢見る少年じゃいられませんな。
仕事しろ。はい。