読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

埼玉県議の江野幸一さん、我が子の入学式出席のために勤務先の入学式を欠席した女性教諭を批判し賛同も集まる

担任、息子の入学式へ…高校教諭勤務先を欠席、教育長が異例の注意

県西部の県立高校で50代の女性教諭が長男が通う別の高校の入学式に出席するため、担任を務める1年生の入学式(8日)を欠席していたことが分かった。新入生の保護者らは「今の教員は教え子より息子の入学式が大切なのか」と困惑している。

今の保護者は自分の子供より仕事が大事なのかと俺が困惑している。

来賓として入学式に出席した江野幸一県議(刷新の会)は「担任の自覚、教師の倫理観が欠如している。欠席理由を聞いた新入生たちの気持ちを考えないのか。校長の管理責任も問われる」と憤慨。

こいつに関しては後で書く。

県教育局は「教員としての優先順位を考え行動するよう指導する」としている。

教員である前に親だろ、そんなこともわからない人間が公僕やってんじゃねえよ。
子供の面倒さえ満足に見られない人間がどうやって他人の子供の面倒なんか見れんだよ。
馬鹿か、死ね。さっさと死ね。子供が受験ノイローゼになってキチガイになって夜中に刃物持ちだして両親の顔面から順に足先まで数百回刺していくという残虐行為で死ね。
死ぬ間際に「明日仕事行けないじゃないか、この馬鹿息子が!」とかいうクソ断末魔発して死ね。


で、憤慨してるとかいうクソ県議のFacebookがまあザッツクソとしか言いようがない有り様でやっぱりFacebookやってる奴イズクソという結論に達した。
江野 幸一 - タイムラインの写真 | Facebook

 しかし、今回の入学式は、卒業生の私としては、腹立たしい思いの中での入学式でした。 なぜかと申しますと、学校長はあいさつの中で伝統の重みと厳粛さを語った後、壇上で担任の先生の紹介をいたしました。
 しかし、こともあろうことに2組の担任の先生が、自分の子供の入学式があるため自身の職場である松山高校の入学式は欠席するとの説明があり欠席してしまいました。私たち呼ばれた者としては、大切なお子さんたちの入学式、ましてやこれから担任の先生のもで勉学にいそしむ子供たちの思いは、相当な夢と期待があったものと思います。そんな時、新入学生の思いも考えず私事の都合で簡単に職場を放棄する態度には憤りを感じざるを得ませんでした。
 保護者の方からも怒りの電話をいただきました。 
 数多くの入学式に呼ばれて出席させていただいておりますが、こんなことは初めての経験でした。
 本当に怒り心頭です。
 教員の責任感や倫理観、モラルとはどうなっているのでしょうか?
 教員には、仕事がある故、生活が成り立っている旨の思いはないのでしょうか?
 権利ばかり言う教員はいらないのではないのでしょうか?
 教員は、教育という一番大事な事柄をを担っているということを自覚してもらいたいです。

「教員には、仕事がある故、生活が成り立っている旨の思いはないのでしょうか?」じゃねえよ、クソブラック企業精神か。
じゃあお前親族の誰が死んでも仕事優先な。
自分が病気になっても病院行くな。
議員だぞ、県民のためにだけ働けよ。
税金で飯食ってるのにちょっとくらい体調崩したくらいで病院行くなよ。
だいたい権利ばかり言う教員ってなんだよ。
子供の面倒見る権利を放棄してお国のために働きなさいってか。
それなんて滅私奉公よー?
何こいつ、江戸時代からタイムスリップしてきたの?
すげーわー、その技術ちょっと伝授してほしいわー。


で、コメントしてる連中がまた香ばしい。

高田 まさひと(注:東松山市議会議員)
言語道断です!こんな程度の人格の教員は、生徒を指導する資格など無く、即刻担任を外すべきです!!江野幸一 県議、しっかりとした教育環境の整備を宜しくお願い致しますm(_ _)m

ヴィンテージギターの店をやってるようだが、議員になる前に現東松山市長と対談をしている。
対談 高田正人さん

高田 一番の影響は父親だと思います。私の父の時代の最先端の音楽、特に洋楽を言われるものはハワイアンでした。父はハワイアンのバンドを組み演奏活動をしていました。そんな姿を見ていたからでしょうか、フォークソングブームになると当たり前のようにギターを弾きながら歌っていました。

自分の入学式を欠席して仕事に行く親の影響を受けてたら今頃どうなってたでしょうね。
現状がこれなんだからそれこそ別な意味で新聞に載る人になってたかもしれませんね。
ちなみにこいつのFacebookについてるコメントもそりゃまあひどいもんで。抜粋。
https://www.facebook.com/takada.masahito/posts/641474045932145(注:現在はしれっと削除済み)

吉岡 征明
権利を主張する前に、自分の義務をはたせよ…と、私は尊敬する上司に教えられ、強要はしていませんが必ず同僚には、伝えています。
大人も子供も叱るだけでは伝わらないので、前向きになれるような人と話ができる事の方が大事だと思います。

中原 和弥
教員は公人です。

大きな社会的責任を背負うからこそ、
「先生」と呼ばれるはずです。

この教師を擁護する人を心より軽蔑します。

そして、生徒たちがこの事実を受け止めて、
より良い「気づき」を得られることを希望します。

「あまえんじゃない!
お前が選んだ人生だろう。
会社では、社会では社則を守れない社員は首なんですが。
権利の主張は、
 周囲に迷惑をかけない前提の事と、
 不可抗力しか、
許されないはずです。」

是非に大きな議論にしてください。

次の世代を担う子供たちの為に。

それは政治家の使命とおもいます。
氏名をかけて♡

この人、全日本印章業協会青年部連絡協議会会長なんですって。
偉そうな肩書背負ってるのに考え方が超ブラックって素晴らしいですね。


最初の人のところに戻ります。似たようなもんだけど。

中屋敷 慎一(注:埼玉県議会議員)
残念の極み❗️教師としての矜恃は何処へ忘れてきてしまったのでしょうか?また、ご丁寧にもそんな話を式典の最中に説明するような判断しか出来ない事も理解できません。そんな教師に教えられてしまう生徒が、どんな大人になれるのでしょうか?徹底究明しなければならないのではないでしょうか?

徹底究明しなければならないのはあなたの頭の中ではないでしょうか?
ちなみにこの人、自分のFacebookでこんなこと言ってます。
中屋敷 慎一 - 今日は午前中は、市立西中学校の入学式。午後は、県立鴻巣高校の入学式に出席しました。どちらも春のうらら... | Facebook

中屋敷 慎一
町ちゃん、本当に今日は最高でしたよ!制服に着られてしまっているものの、凛々しい姿を作ろうとする新入生達、人にとって節目って改めて大切だと思った今日の入学式でした。

大事な節目に親がいない子供ってどうなんでしょうね。
節目は大切だけどそれ以上に大事なのが他人の子供の事とかそりゃ親になりたくなくなりますね。
少子化バンザイ!!!!!


つか議員とか会長とか代表取締役とかが「自分の子供より仕事を優先しろ!」って明言してるのを見るとなんかもうさっさと全員退場してもらいたいと思うんだけど、世の中ってそういう退場すべき人間がずっと居座るようにできてるんだろうね。
埼玉なんてロシアに併合されればいいのに!!!