イベントを開催しているのに「イベントではなく勉強会だ」と言い訳する意識の高い人

最近は意識高い系の揉め事が多くて時代を感じますね。
イベントを開催するという事は人の時間を預かるということ→あまりにも素人仕切りの【第22回東京ブロガーミートアップ】 : たのっちのぶろぐ by @tanocchi
東京ブロガーミートアップにつきまして
いわゆる「客をナメんな」「客じゃねえよ全員参加者だろ調子のんなボケ」というコミケ界隈でよく見る論争ですね。


双方の言い分を見ていきましょうか。

まずはファンコミュニケーションズさんの担当者3名からのお話。ステージ上には3人。マイクは1本。どうするのかなーと思って見ていたら「この会場、マイク1本しかないんですよねー」


ふざけろ。


そんなん、会場下見したときにわかるだろ。当日までに用意してないとかありえないでしょ。

そしてPart2のライトニングトーク。事前にスライドを送ったりしなくていいのかな、どうするんだろ、と思っていたら、まさかのノーチェック&応募順にただ発表するだけ。


内容かぶりとか、この順番で発表させようとか、そういう演出意図はまったくないの?
しかも、スライドの量をチェックしてないから、明らかに時間内に入らない人もいるし、声小さいしマイクちゃんと使えてないし、素人を壇上に上げることをもっと怖く思って欲しい。

Part1とPart2の間に立食形式で食事タイムがあって、ケータリングはお金かかってました。ビールはエビスもあったし、飲まない人のためにノンアルコールビールもあった。素敵です。そして自席にお料理取ってきて、Part2の発表を見てねという流れ。

Part2は参加したお客さんがそれぞれプレゼンするっていう場で、飲み食いしながら見てねってのはいいんですけど、主催の運営の人たちもね、料理テーブルの方にドッカと固まって、呑気に飲み食いしながらワイワイやってるわけですよ。


は?


おいおい。一応さ、たった2000円でもさ、金払ってきてる客に喋らせといて、お前ら何酒のんで飯食ってんの? いや、飲み食いしてもいいですよ、いいですけど、客から見える所でスタッフが飲食するとかありえないだろ。馬鹿か。

「会場の不備」「進行の不備」「運営者の飲食」に不満があるようです。
それについて運営者側の反応です。

よくよく考えると、東京ブロガーミートアップは参加者が他の参加者に『こんなのあるよ』的な教えたり、気づきを与えたり、お互いに教え合うというか、全員が教える立場であり、教わる立場であります。
主催者側も会はセッティングするものの、当日は参加者でもあります。
同じように発表し、そして聞かせていただく。
全員が同等に学び教え合っている勉強会です。


今回も同じです。
運営者ではありますが、同じように会費を払い参加しています。
今回私の食べたものは、みなさんが残したもの。
LTの間は、食べた後の始末をしたり、お借りした場所が汚れていないかチェックしたり、今まで何度も飲みながらの開催をしましたが、こんなに手のかかった会は初めてでした。
で、感じた違和感。
『金払ってんだぜー的な人もいましたね』
と反省会の中で、私は言いました。
今考えると、既に当日、私が実感したことが記事となっただけのことでした。

いいですね、この参加者を見下した感がプンプンする「全員平等です!」っていう主張。
全員平等ならみんなで片付ければいいのではないですかね。

何度もいいますが、東京ブロガーミートアップは全員が同じ立場の勉強会です。
運営側はセッティングはしますが、ブロガーとして参加しています。
そもそも東京ブロガーミートアップはそんな勉強会なのです。

知り合いでワイワイやりながら勉強会しましょーっていうのならともかく、知らん人が集まってる会で不備があったら不満も出るでしょうよ。
だいたい一ブロガーとして参加してるんだったらこんな反論の仕方しちゃダメだろ。
完全に代表者視点じゃん。

とても残念なのは会場を提供していただいた株式会社ファンコミュニケーションズさまの社長さままで謝罪されたということをお聞きしたことです。
ご厚意で会場を無料提供していただき、遅くまで社員さんにお付き合いいただき、本当にご迷惑をおかけしたのに、謝罪までされたとのこと。
まったく関係の無い方にまで迷惑が及んでしまい、本当に申し訳ありません。
会場を提供していただいただけなのに、なぜそこにまでいくのかよく分かりません。
今回、会場がどこかの飲み屋さんだったら、そこの責任者にまでいくのでしょうか?
なにかズレているとしか思えません。
会費が2,000円で済んだのは会場を提供していただいた株式会社ファンコミュニケーションズさまのおかげなのに、ただだだ申し訳ないと思うばかりです。
とにかく赤字で飲食を提供しているのに、それ以上にイベントとしてのクオリティとか、そもそもイベントではないのに要求されても困惑しているというのが今の状況です。

典型的な逆切れで場を混乱させる術に長けた人の文章ですね。
謝った社長にまで泥水をぶっかけていますが、本人には多分その自覚はないでしょう。
あと赤字だから文句言うなっていうのはおかしな話で、お前が好きで赤字出してるんだったらそれを不備の言い訳にするなよな。
参加者も交通費やら何やらがかかってるし、貴重な時間も費やしてんだよ。


第22回東京ブロガーミートアップ開催しました

また、人の考えを聞くというのも面白いし、とってもためになります。
そして(このブロガーさんはこんな思いで執筆しているんだな)ってことも新鮮です!

人の考え聞く気がないってことがはっきりしちゃったけど今後どうするんだろうこの人。


ちなみに、この勉強会の募集告知があるんですが。
第22回東京ブロガーミートアップ参加者募集「ブログのマネタイズのお悩みについて」 ※最大50名!発表者のほか、発表をしない一般参加者も募集! | 東京ブロガーミートアップ | Fans:Fans

※企画・当日運営は、東京ブロガーミートアップが行います。
※Fans:Fansが告知・募集をお手伝いしているイベントです。

リアルイベントだからこそ聞ける話も多く、またブロガー仲間を作るきっかけにもなる機会です。ご興味ある方はぜひお早めにお申し込みください。

イベント概要】

■タイトル:第22回東京ブロガーミートアップ
 テーマ:「ブログのマネタイズのお悩みについて」

有料イベントとなります。

イベント内容の率直なご感想を、ご自分のブログで1回以上書いていただける方が対象となります。

ブログ記事について:
【第22回東京ブロガーミートアップ】のイベントに参加ということが
読者にわかるように記載してください。(表記の仕方は自由)
(例)【第22回東京ブロガーミートアップ】のイベントに参加しました。

本イベントの注意事項については、Fans:Fansキャンペーンポリシーページをご参照ください。

「私たちは勉強会を開いたものの、イベントをしたという意識はありません」
東京ブロガーミートアップはイベントではありません。勉強会です」
東京ブロガーミートアップはみんなで教え学ぶ勉強会です。決してイベントではありません」
って言ってますけど完全にイベントって書いてありますよね?
誰も募集告知のチェックしてないの?
あっ、みんなが参加する平等な勉強会だから気づかなかったお前らも悪いってことですか。
いいなーこういう勉強会、人の薄汚いところとかすげえ勉強できそう。


ちなみにファンコミュニケーションズの社長が謝罪ってのはこれのことっぽい。




赤子に迷惑をかけるな!