例の会見を見て思ったこと

映像で見ればわかるけど目も泳いでないし言葉もはっきり出ているし最後の「力を合わせて頑張ります」の時も完全に言いたいことを言い切ったって表情だしあれを「混乱していたからおかしなことを言ってるだけだ!」って言ってる人は母親に失礼だし何より「俺の気に入らない発言はすべて切り捨てる」という界隈特有の精神の発露が見られてますます界隈に対しての眼鏡のレンズの色が濃くなりましたという感じです。
あと、混乱していると感じたのなら誰か冷静な人をそばにおいて打ち合わせしながら会見を進めるかもしくは声明文を読み上げた後に質疑応答をするくらいで済ませるべきだったと思うし、それができなかった時点で批判の矢面に立たされるのもやむなしなのでは。
母親がああいうことを言うと知ってて会見を開いたのならそいつが一番悪いし、知らないで会見を開いたとしてもちゃんと打ち合わせしろよとしか思えないし、なんかもういろんな人が頭を抱える事態にならなきゃいいなって感じですが。


つか「イスラム国」と「イスラムの国」の区別はついてますかって質問をした記者の心情はどうだったんですかね。
もしかしたら混乱してたのは母親じゃなく記者だったのではとか思ってしまうんですが。
あの会見、海外でどんな報道されるのかが楽しみです、完全に悪い意味で。


絶妙な「報・連・相」の技術 (アスカビジネス)
丸田 富美子
明日香出版社
売り上げランキング: 103,454