わからないところがあるので教えて下さい

- - -


「異性愛者をストレートと呼ぶのは、同性愛者が『曲がって/歪んでいる』ってことになるからダメ」説が疑わしい件について - みやきち日記
straightじゃなくstraitだって話らしいんですが、今使われてるのがstraightなんだからその違いはどうなのよって思うんだけどね。

今ためしに、悪名高いアンチゲイ団体であるNOMやウエストボロ・バプティスト教会のWebサイト内をGoogleで検索してみたんですが、検索結果を何ページも読み進めても、"straight"という語をそういうニュアンスで使っている実例は見つけられませんでした。

なお、冒頭に英語圏でもストレートという語を(同性愛者に対して)差別的ととらえる人がいると書きましたが、ネットでそういう声が確認できるのはほとんど「Yahoo! Ansers」(日本で言うところのYahoo!知恵袋)のようなQAサイトで、ざっと見た範囲では主観にもとづく意見ばかりでした。日本のYahoo!知恵袋に書かれていることがどれだけあてになるかを考えると、これはあんまり重視しなくていいんじゃないかなあ。

これをノーマルに当てはめると「ノーマルを正常だというニュアンスで使い同性愛を否定している人は主観に基づく意見ばかりなので重視しなくていい」ということになりませんかね。
どこかの同性愛コミュニティから「ノーマルは差別的だ」っていう意見が出てきてるわけじゃなく、いつもの「不快に思う人がいるかもしれない」レベルの話なんでしょ?
なんで同じ考え方なのにノーマルはダメでストレートはいいってことになるのかね。


- - -
これなんですけど。
「Aという言葉を差別的に使ってる人はいない」「いたとしてもQAサイトの主観に基づく意見ばかりなので重視しなくていい」
という意味で書いてあると思い、Aに「ストレート」ではなく「ノーマル」を入れた場合に「ノーマルを正常だというニュアンスで使い同性愛を否定している人は主観に基づく意見ばかりなので重視しなくていいという結果になるのではないか」という疑問を持ちました。
で、それについてふざけんじゃねえよというお叱りを受けたわけなんですが、「ノーマルは同性愛者を貶める言葉である」というのが主観に基づく意見ではなく客観的な意見だというのはどのような流れの中で生まれた考え方なのでしょうか。
何らかの声明のようなものはあるのでしょうか。
また、「ノーマル」を明確に同性愛者を貶めるニュアンスで使用している人物、団体などがあったら教えて下さい。
この書籍で説明されているとかの情報でもいいです。


いや調べたんですけど、日本語では「ノーマルって言うと差別的に取られる可能性があるから~」みたいなぼんやりした話ばかりでいつ頃からそういう考え方が生まれて認知され始めたのかってのがわかんないんですよ。
英語でも調べたんですが英語力低いのでぼんやりした話しか見つけられませんで。
書籍なら何とかなりそうなんですが、今までそんな本を読んだことがないのでどういうものに当たればいいのかすら検討がつかない状態なのでよろしくお願いします。


お前は調べなくていい、二度と口を出すなみたいな感じだったらそう言ってもらえれば本当にもう二度と口出しません。
「お前もう触れないって言っただろ」って思われてるとは思いますが、やっぱり知らないことを知らないままで終わらせてしまうというのはもったいないと思うので。
ある意味逆ギレみたいなもんです。