大麻推進派とのやりとり

昨日からずっとこういうのを相手してます。



ということなので色々とデータとか小話を出した。


ソース 
http://www.icap.org/portals/0/download/all_pdfs/Japanese_content_pdf/Underage_Report_Japanese.pdf






これは「大麻は太らない」「大麻はアルコール摂取量が減る」という主張に対する簡単な反論。
医療用に使えるという話を嗜好用を含めた全面解禁の根拠に持ち出すことへの批判もある。
この辺は信頼できるソースが無いのでまあ小話程度。
この話に限らないけど大麻推進派の「大麻は安全」「大麻は役に立つ」という話のソースは2012年とか2013年の話をずーっと言い続けてるだけというのが多いのでそのまま鵜呑みにするのは危険。
ちなみにその記事、よく読めばわかるんだけど
Marijuana Blood Sugar Study Says Cannabis Lowers Diabetes And Obesity Risk

But the results aren’t enough proof to say that marijuana can definitively lower the risk of either condition.

十分な根拠はないと書かれている。
なぜそんな話を主張に使うのか。



医学的なリスクもあるという話。



これはピーナッツの話にも近い。
f:id:kyoumoe:20150608163139j:plain
この画像たまーに見るんだけど、要するに「大麻で死ぬ人間はいない、タバコやアルコールの方が危険だ」という主張に使われてるんだよね。
で、よく考えればわかるんだけどこれ「大麻が直接的な原因で死んだ人間はいない(後述)」と言ってるだけでタバコやアルコールと比較する部分が違うんだよね。
どこからこの数字が出てきたのかは知らないけど、タバコやアルコールは多分「その影響で起こったすべての死」をひっくるめてるんだよね。
だってタバコ吸ったら死んだって話そんなに聞きます?
タバコ吸ったら肺がんで死んだとかは聞くけど。
アルコールもアルコール中毒で死んだ数だとは思えないんだよね。
MMWR抄訳|IMICライブラリ|一般財団法人国際医学情報センター(IMIC)

15歳以上のアメリカ人におけるアルコール中毒死は年平均2,221例

同じ画像に殺人による被害者が20000人と書かれてるけど、アメリカでは年平均1万件以上の殺人事件が起きている。
アメリカ合衆国の犯罪と治安 - Wikipedia
ということはこれは年単位の話だと考えるのが普通で、なおのことアルコールでの死者の数が多すぎる。
多分飲酒運転を含む何らかの事故死の数なんだと思う。
となると大麻も関連死を含むべきだと思うんだが意図的に隠されている。

【コラム】英国での「大麻摂取による死亡事例」が論争に。 | BEAGLE the movie

イギリス南部のボーンマスに暮らしていた31歳の女性は、大麻たばこを半分ほど吸引した後に就寝し、ベッドルームで意識を失いそのまま死亡した。検死した医者によると、彼女の血管組織に異常は見つからなかったとしながらも血中からは通常よりも高い薬物反応が示されたという。また彼女は日常的に大麻を吸引していたことが判明しており、そのため大麻によって心臓発作が引き起こされた可能性が高いと結論づけられた。

まあ指摘するとすぐ話をすり替えるんだけどね。
記事中にも

「大麻を摂取すれば、その量に関係なく体に影響があることは間違いありません。しかしそれは運動にも言えることです。マラソンをしていた誰かが心臓発作で亡くなっても、マラソンを廃止しようとはならない。セックス中に死んだ人がいるからと言ってセックスを止める人はいません。大麻も同じです。今回のような事例は〈バタフライ・エフェクト〉、つまり蝶が羽ばたくことで嵐がおきるとすることと同じです。様々な原因の一つでしかないものを主犯とするのはフェアではない」

というすり替えの話が書かれている。


俺のところにもすり替えの話が来ている。



アイコンについては「アニメアイコン(注:これはアニメアイコンじゃない)を攻撃する人間は相手がアニメではないアイコンにした時に反応できなくなる」というのを知っておくといいと思います。
今アイコン変えたけど、アニメアイコンを攻撃してくる連中には俺のアイコンが何なのかがわからないのですでに攻撃手段が1つ失われたことになります。
あと致死量の話ですが

で終わりです。
水飲んだら死ぬって自分たちが馬鹿にされてることに気づいてないのかな。


話を戻します。
大麻では死なないのかという話に関しては「死なないということはない」と言うしかない。
それは大麻中毒が原因ではなく間接的な要因となってという意味で。
医療用途でも過去に死者が出ているという報告があります。
Deaths from Marijuana v. 17 FDA-Approved Drugs - Medical Marijuana - ProCon.org


あといろいろな主張に対する調査の話。


デンバーポスト社のサイトで実際に調べた。
Denver, Colorado Crime Map and Crime Statistics from The Denver Post
2013年の殺人事件の件数は「1.8.12.18.8.24.6.5.6.7.5」で合計100件。
2014年は「4.8.12.8.2.3.6.8.4.3.3.2」で63件。
これだけ見たら減ってると思いがちだけど、ここにはいろいろな要素が絡んでいる。
まず、2013年はコロラド州(デンバー単体ではない)での殺人事件の発生率が高い水準だった。
Colorado Crime Rates 1960 - 2013
2000年以降で上から6番目。過去10年でも4番目に多い。
また、2000年には大麻を解禁していないにもかかわらず殺人事件の発生率が30%近く減少している。
ということで「突然犯罪率が下がることも過去にはあったので今後数年調査を続けないとなんとも言えない」が感想。
つか最初の3ヶ月だけ見ると解禁前のほうが発生率低いのよね。
短期間ではどうとでもなるといういい見本。


この件に関しては意味の分からないリプライがバンバン来ていた。













自分でも何言ってるのか分かってないんだろうな。
短期間ではどうとでもなるというのはさっき書きましたね。






意味がわからない。


俺は大麻について賛成でも反対でもないけど*1、こんな支離滅裂な主張をしてまで解禁させたいという考え方がよくわからん。
日本に大麻吸引文化があったのならともかく、日本の麻はほとんどが紡績用のものなんだし文化的にもそれほど重要じゃない気がする。
酒もタバコもクスリも性交渉もしない俺にしてみれば「外部から得られる快楽ってそんなに必要か?」という気分になってしまうのでむしろ俺が特殊なのかもしれない。
あと「大麻反対してる奴は馬鹿www」みたいなのが多いのも原因かもしれない。
それに賛同しようとはとてもとても。


有機 麻の実ナッツ 180g
ニューエイジトレーディング (2015-04-26)
売り上げランキング: 2,876

*1:偏った情報ばかりでどれを信用していいのかがわからないので