wikipedia編集者の異常性の話の続き








なんというかこの程度の認識の連中が編集してるのかと思うともうwikipedia資金不足で勝手に閉鎖すればいのではないかとすら思える。
NHKがネタバレしてるんだからwikipediaにネタバレを書くのは当たり前だ!」ってまれの著作権者は誰よ。
著作権者が自分のサイトであらすじいくら書こうが何の問題もないだろ、著作権者なんだから。
他人があらすじという名のストーリー書き写しをやったら問題だろって話なのに何言ってんだ。
俺にノベライズを元に詳細なあらすじ書く権利なんかねえんだよ、何が「書けばいいと思います」だよ。


つか「悪印象」なんて意見をわざわざリプライ飛ばしてくる時点でイラッとしてるんだよこっちは。
エゴサで見つけたツイートですら軽くイラッとするのに。
なので率直な印象を書いたところ、こうなった。








はあそうですかよかったですねおめでとう。



もうある。
Wikipedia:井戸端/subj/小説や映画の要約やあらすじは著作権違反でしょうか? - Wikipedia
他にもネタバレに関してとかプロットを投稿することの是非とかもある。
Wikipedia:井戸端/subj/推理小説のネタバレ - Wikipedia
Wikipedia:井戸端/subj/書籍のプロット・シチュエーションを記事とすること。著作権の切れた画像についての扱い。 - Wikipedia
問題があると言ってる人間は少なからずいるけど、キチガイがそれを無視してルールを形成してしまったのでもう何を言っても無駄。
wikipediaキチガイが大きな権力を持っているので正論だろうがなんだろうがキチガイの意にそぐわない物は抹殺されて終わり。


昔ある記事が長ったらしくて読みづらかったので編集したところ、キチガイが毎回差し戻しまくるという事態になったことがある。
それをこっちが差し戻すと「編集合戦」という神の4文字を持ち出してきて編集ができなくなる。
で、忘れた頃にキチガイが差し戻して終わり。元の木阿弥。
ちなみにそのキチガイ複数の揉め事を起こして議論の最中に編集ブロックされかけたら「引退します」とか言って消えた。
件の記事はその後俺ではない誰かが編集しなおしてかなりスッキリしたものになっているし、誰も差し戻そうとしていない。
キチガイが1人いなくなるだけで平和な世界になりました、めでたしめでたし。



ということです。 
政治と同じ。政治家に文句言うより選挙に行く人間を増やしたほうがいい。
もう手遅れだと思うけどね。どっちも。


限界集落ーMarginal Village
梶井照陰
フォイル
売り上げランキング: 238,419