宣伝ご苦労さんとかいうコメントがついたので気を使っている

あるじゃーのん (id:dearAlgernon)

①芸術でも犯罪は犯罪だけど、デリヘル嬢を会場によぶこと自体は犯罪じゃない。

②デリヘル嬢を会場によぶことをタブー視するってのはつまり、あなたは会場を神聖視してるってことで、丹波さん?はそういう感覚を揶揄するためにデリヘル嬢を呼ぶとか書いてるわけだ。

つまり、あなたの反応すら彼のアート一部である。

②'もしあなたが、「デリヘル」って言葉をタイトルに入れたらふぁぼるんじゃね!?っておもって、88の提言の中から「デリヘル」を選んだとすれば、その発想はたぶん、この丹波さんと同じだ。

ようするに、宣伝ご苦労さんってこと。

まず「デリヘル嬢を会場によぶこと自体は犯罪じゃない」という点については「犯罪じゃないかもしれないけどそこで何をする気だったのかによって犯罪になる可能性がある」じゃねえの。
相手を騙して呼んで相手が人前に出ることを拒否して帰ったら業務妨害になる可能性もあるし、実際にサービスを受けたら公然わいせつだろう。
あの提案を見る限りただ呼ぶだけ呼んであとは何も考えてなかっただろうから前者になる可能性は高い。
金を払えばいいという問題でもない。


次、会場を神聖視とか言ってる件。
デリヘル嬢じゃなくたって世の中に自分の存在を晒したくない人間だっているだろうよ。
その人間を衆人環視の場に呼ぶってのは単なる嫌がらせだろ。
俺だってなんか人がいっぱいいる場に呼ばれてその反応を楽しむ道具に使われたら嫌だわ。
試しにお前、神聖じゃないなんか適当な近所のスーパーにでも行ってなんか意味もなく注目浴びる行為してこい。叫ぶとか。
嫌だというのならそれが今回の問題の根本的なところにあるものだ。嫌じゃないのならいろいろ問題がある。


次。デリヘルを選んだら「ふぁぼるんじゃね!?」ってどういう意味だよ。ここはtwitterじゃねえんだよ。
それにデリヘルを選んだのはデリヘルを実行しようとして問題になってるからだろ。
「この人こんなつまらないことをしようとしてます!」とかそういう話じゃねえんだよ。
「車を盗難して洗車して戻す」を実行しようとしてたらタイトルがそれになってただけ。
今回はデリヘルの件で批判が起きてたのでこういう記事タイトルになりました、それを理解できてないってことはお前はまともにリンク先も読まずにこういうコメントをしたってことなんだねって認識しますよ。


最後、宣伝ご苦労さんじゃねえよ。
できれば二度とアートの名を借りて活動するなくらいに思ってるよ。
結果として話題になってるかもしれないけど、それでもなお言わなければならないことだってあるんだよ。
Copy__writingとかサザエbotの件と同じで、記事にすることで話題にはなるけど後で必ずしっぺ返しが来る。
Copy__writingなんて(一時)アカウント削除まで行っただろ。
あれはみんなが批判の記事を書いていたからそれが一気に刃となって襲いかかった証拠だよ。
誰も批判してなかったらあのインタビューも何事も無く終わってただろうよ。


以上のことをもう少しピリピリした感じ(察してください)に書いていたところ、本人が発達障害だということがわかったので表現を柔らかくした。
違和感がある部分は適当に何か書いてたんだろうなと想像してください。