読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遅ればせながらギャル子ちゃんの3巻を読んだんですが

(今回は普段と毛色の違うことを書くので文章がメチャクチャです)


後半の文化祭の部分が本当に最悪で気分悪くて耐えられないんだけどみんなあれ大丈夫だったの?
何が気分悪いってあの話、関わってる全員が悪者扱いじゃん。
ギャル子は仕事ほっぽり出したしオタ子とお嬢は足引っ張ったし(特にお嬢)チャラ男もギャル子をそそのかしたし。
その中でも突然出てきた演劇部の2人が本当に気分悪い。
ギャル子をナレーションに引き抜いて人間関係ぐちゃぐちゃにした挙句それを知っても反省の弁が何一つないどころか「怒らないの?」とか(いくら冗談だとしても)言ってるし最終的に「2人でやる舞台は~」とか言ってて最後まで何のフォローもないというクソっぷりで何でこんなキャラを突然出したんだとずっと憤慨してて文化祭部分だけ破り捨てようかと思うくらい気分悪い。
前々から出てたキャラだったとかなんかフォローがあったとかそういう納得できるものが何一つなくてなんだこれ胸糞悪いとずっと思っている。
1巻も2巻も突然シリアスになる展開を入れてきてその度になんか違和感があるなと思ってたんだけど、今回はもう違和感以外ないという最悪の読後感で普段こういうこと書かないんだけど書かないとずっと気分悪いから書いてる。

こういう日常系コメディー作品に突然シリアスぶち込んできて悪者が悪者のまま終わるって例を知らんので何とも言えんのだけど、こういうのみんな平気なのかね。
ごちうさとかのんのんびよりとかゆゆ式でガチのバスジャック事件が起きてさんざん恐怖に怯えるキャラの描写見せられた後に「はいバスジャック解決しました! 引き続き平和な日常を楽しんでね!」って言われてもいや楽しめないだろと。
そういうのじゃないじゃん。違うじゃん。
1巻とか2巻は単なる喧嘩だったけど今回外部要因じゃん。
外部要因で変な感じになっててそれも解決したとはいえないまま「はいみんなで文化祭楽しみました! よかったですね!」みたいなこと言われてもいやいやいやいやって思うのよ。
3巻読む度に「みんな楽しそうだけどどうせ後半でああなるんだろ?」と楽しい部分まで辛くなるわけですよ、俺だけかもしれんけど。
なんでこんな気持ちにならないとダメなのか。

以前書いたんだけど、俺は漫画とかアニメに辛さは求めてないので見えるところでは全て幸せになっていて欲しいと思ってるのね。
網羅する - 今日も得る物なしZ

ギャルゲーなんかは特に顕著なんだが、バッドエンドにしないと回収できないCGとかあるじゃん。
あれってどうなん?
いくらゲーム内とはいえ、キャラクターを嫌な目に遭わせてまで自己顕示のためにCG回収したいか?
アイマスもそうなんだが、キャラクターにはいい目を見てもらいたいじゃん。
ストーリー上無理なのはともかく、それ以外のところでは可能な限り幸せになってもらいたいじゃん?
バッドエンドとか見て君らうれしいのか?
そのCGを得ることで君は何か失ってやしないか?

生体防御センサーの話 - 今日も得る物なしZ

最終的に幸せになったとしても一時的にでも不幸ならダメなの(;´Д`)せめて俺の見えてる範囲では全員幸せで!

まあこれは極端な話で俺の好みの問題なんだけど、今回はそれがダメだったのね。
「ああ、ギャル子は今後事情を知らない人間から『ギャルはやっぱり最後まで責任持って仕事をやったりしないんだな』と思われるんだな」とか思っちゃうわけですよ。
俺が深く考え過ぎなだけなんだけどさ。
でも演劇部が少しでもフォローしててくれたら救われたんですよ。
なのに、なんでお前ら普通に表彰状受け取ってるんだと。違うだろうと。
そういう描写いらなかっただろうと。
なぜ最後まで悪者のままで終わってしまったんだと。
いや今後なんかあるのかもしれないけど単行本派の俺はそれまでずっとモヤモヤしっぱなしなのかと。
楽しい漫画に突然シリアスな展開入れて空気おかしくした上に特に回収せずに投げ出すの本当にやめて欲しい。
あれで回収出来てるつもりなのかもしれないけど。
一言「悪いことをした」と言ってくれるだけで救われるおっさんがここにいるんですよ……。


まあ俺はオカ子とキバ美を愛でて生きていくので。
オカ子とキバ美の出番を15倍にしてください、シリアス場面入れていいから。