ヒカシューは怒り方がみっともなさすぎ

キャッチーなのでタイトルはヒカシューだけど巻上公一ね。


ヒカシュー 公式ブログ - 「ヒカシュー」という曲名使用に関して - Powered by LINE
名前使うのをやめろやめますみたいなのは当事者同士の話なのでどうでもいいんだけど、怒り方がみっともなさすぎる。

彼らの楽曲名を見渡してみると、有名な人物名などを意図的に使用し、

誤認誘導させる企てのものがほとんどでした。

4月7日付けで、つばさレコード宛に、タイトルの変更を正式に求めました。

その後の対応や態度によっては、使用を許諾する気持ちもありましたが、

水曜日のカンパネラ側にはタイトルに大きなこだわりもないらしく、

これってただの決め付けで煽ってるだけでしょ。
希望通りになったのに「大きなこだわりもないらしく」という誤読を誘う書き方で相手を馬鹿にしてる。
実際はてブの馬鹿連中の中には「あいつらタイトルにこだわりないのか!!!!! 許せん!!!!!」みたいな怒り方をしてるクルクルパーもいるわけで。
はてブの馬鹿連中にはそういう読解力がないらしいですね(煽り)。
相手が対応してから「その後の対応や態度によっては~」ってわざわざ書くのもどうなのかね。
それを書くなら事後じゃないだろ、事前が事中だろ。
実際どうだったかなんてわかりようもないんだし。



ヒカシューの曲を1曲たりとも知らないので名前の由来とかも知らなかったので調べたら自分たちで言ってた。

4月17日(金)放送分 | 放送だより | すっぴん!ブログ:NHK

個性的な”ヒカシュー”という名前は、

”悲歌集”をカタカナにしたものだそう。

 

「カタカナにすることで

意味のない言葉にしました。」

http://music4.2ch.net/test/read.cgi/techno/1028981395/367

公式サイトのゲストブックに答えが載ってる

ヒカシューという名前は、メンバーの山下康がつけました。
鏡をみていたら口がヒカシューとうごいたのだそうです。
その後、武満徹の初期の曲に「ヒカ」というものがあり、
「悲歌」と書かずにカタカナにすることによって
無機的な印象の言葉をヒントにしたことがわかりました。
このことは、かつて武満徹特集に書いたことがあります。

2001ヒカシューライブ映像とスロットカーゲームTCRのこと: 残り10%は・・・

巻上公一phewと対談していて、バンド名の由来は武満徹の「悲歌」
からとっていて、悲歌の集まり(悲歌集)をカタカナ名にしたとか。

完全オリジナルじゃないのね。
別にだからと言って権利主張するなとは思わないけど、

ヒカシューという名前はかなり特殊でオリジナルものです。
結成40年近く使っていますが、類例はほぼ見当たりません。

って書かなきゃよかったのになあと思う。


ということで全体的に文章がみっともないなあと思った話でした。
ただただ文章がみっともない、怒り方がみっともない、それだけ。




とか書くと年季の入ったファンから怒られたりするんだろうか。
「元々そういう人なんだよ」とか言われそう。
元々そういう人なのかどうかは知らない。
平沢進と殴り合ったと書いてあったので怖い。


30-35 vol.7 「イカ天」特集
オムニバス ノーマ・ジーン 茂木淳一 ザ・ニュース シバ グレイトリッチーズ オーラ カブキロックス ブラボー マサ子さん リモート
Sony Music Direct (2005-12-28)
売り上げランキング: 7,480