ランサーズの闇案件の内容がわかったけどやっぱりアウトだった

ランサーズに「免許証の生年月日の部分を撮影して送れ」という闇案件が登場 - 今日も得る物なしZ

ちょっと前にこんな案件があったんだけど、目的がよくわからなかった下の方の案件のカラクリがわかった。


「荷物送るだけ」…簡単バイトに落とし穴、不正利用される手口とは | リセマム

消費者はSNSで紹介された「荷受代行」「荷物転送」のアルバイトを始めるにあたり、身分証明書の送付を求められる。相手はその身分証明書や個人情報の画像を使って、インターネット通販で携帯電話やSIMカードを契約。この荷物が消費者のもとに届くが、中身を開封せずに指定の住所に送ることを指示されているため不正利用されたことに気づかず、こうしたことが繰り返し行われる、というもの。

てっきり違法な何かの受け渡しでもしてるのかと思ったけど、主な目的は身分証明書の方だったのね。
となると、免許証の生年月日を撮影ってのもそれに関係した案件なのかもしれない。
多分ガチ犯罪に使われてるんだろうし、そんなもんがカジュアルに募集されてるとかクラウドソーシング怖すぎるわ。


まあ本当に怖いのはクラウドソーシング全般が死んでしまって今月の収入が1000円しかないことだけどね。
どれくらい死んでるのかというとクラウドソーシングのサイトでリアル求人が掲載され始めたくらい死んでます。
文章書く案件も文字単価0.1円を切るようなのが普通に出てきてもうダメです。
日本のクラウドソーシングは終わりました。


やっぱり水素水しかないな!


金のつくり方は億万長者に聞け!──大富豪トランプの金持ち入門
ドナルド J トランプ
扶桑社 (2016-06-18)
売り上げランキング: 4,671