小中学校のEM菌汚染はEM菌の本丸が仕組んだ組織的なものだった

コメント欄で教えてもらったんだけど、こんなのがあるのね。
EL-netホームページ
完全に小中学校をターゲットにしたEM菌推進サイトなんだけど、住所が「EM研究機構内」になってるのよ。
EM研究機構ってのはEM菌の本丸みたいなところ。
EM(有用微生物群 通称:EM菌)技術のEM研究機構|EM Research Organization
なぜか敷地内にはリゾートホテルとスパがあってなるほどねみたいな感じになるんですが。

で、そういうところがボランティアと称する人々を通じて小中学校に入り込んでるわけよ。
2014年の時点で1641の小中学校でEM菌が利用されてる。
そしてEM菌のバックには世界救世教という新興宗教がいる。
つまり、それだけの数の小中学校に新興宗教が入り込んでるんですよ。
これ、EM菌じゃなくて例えば宗教のご本尊が学校に置かれてるとか宗教由来の作法が導入されてるとかだったらかなり異常でしょ。
EM菌ではそれが起こってるのよ。

しかも前にも書いたけどEM菌は完全なトンデモだからね。
EM菌を使ってると地震で揺れないとか交通事故に合わないとかそういうオカルトの部類だからね。
そんなものを信仰して小中学校に広めている「信徒」が何千何万単位で存在してるんですよ。
国が規制すべきですよ、こんなものは。
公明党とかにチクればすごい勢いで叩いてくれるんじゃないの、宗教的なアレだし。

まあまずは少しでも多くEM菌はおかしいと感じる人が増えてくれることが重要だと思うんで、これからも俺はEM菌はバンバン叩くしボロッカスに言っていきます。
ゴミを捨てんな、自分の家の中にぶちまけるだけにしとけ。
それでお前が死のうがどうなろうが一切気にしないしどうでもいい。
ただ外に捨てんな。


カルト資本主義 (文春文庫)
斎藤 貴男
文藝春秋
売り上げランキング: 273,940