親は関係ねえだろ、親は

某炎上ハゲブログで八木ブラザーズの父親のブログが晒されていてビッグダディとか言われてるのを見て大変不快な気持ちの俺だよ。


八木ブラザーズも兄が超絶ゴミカスボケカスインチキ詐欺師なだけで弟は高知の開墾教祖のところに行ってブログ論もせず開墾を手伝った後に花火をやってつまらなかったというだけの記事を書くという割と見どころのある人物だし、父親に至っては別に何もしでかしてない普通の人。
それをまあビッグダディだなんだと小馬鹿にしているの見るとそこまでして他人を小馬鹿にしないと気がすまないのかねという気持ちになる。

俺も高知の開墾教祖の家族のFBとか知ってるけど、あくまでそれは池田家の人というだけで開墾教祖とは関係ないので特に触れずにやってきたわけで。
ただ家族というだけで晒してもいいとか思ってるのなら匿名で中傷しまくってるインターネットキモオタと何も変わらんだろ。
見てる方も犯罪者の親にインタビューしているマスコミは叩くのにアホブロガーの親のブログを晒すのは面白がって見るとかダブスタもいいとこだろ。


俺も「親の顔が見たいわ」的なことを書くことがあるけど、それはあくまで本人の所業についての話であって「実際に親を批判する」ということではないからな。
親もクソならその限りではないが、今回はそんなことなさそうだし。


何にせよ「家族だから連帯責任があるのでおもちゃにしてもいい」みたいな風潮が広まるのは本当に危険なのでやめていただきたい。
何より俺がそういうことをされたらと考えると本当に腹が立つしそのときはこう言わざるを得ない。

「親は関係ねえだろ、親は」


追記

kukky ふつうに公開されてるブログ紹介を晒す呼ばわりしてる奴はアホか。ブログは隣組の回覧板じゃねーんだよ。

痛快ビッグダディとか言ってる時点で馬鹿にしてるだろうが。
子沢山でもないし再婚しまくってるわけでもない、普通の父親が痛快ビッグダディ呼ばわりされる理由がどこにあるんだよ。
ビッグダディが素晴らしい父親という文脈で紹介されたことなんて殆ど無いし、むしろダメ親父の象徴のように使われてるのをわかっててやってるんだから馬鹿にしている以外の解釈はできねえよ。
だいたい親がブログやってるから何なんだよ。
それと今回の件と何か関係あるのか?
自分がおもちゃにするためだけに紹介してるんだったらそれを晒すっていうんだよ、覚えとけアホが。


公権力横領捜査官中坊林太郎 1(ゼノンコミックスDX)
原 哲夫
徳間書店 (2011-03-22)
売り上げランキング: 59,383