「著作権侵害を助長するNAVERへ未だに広告出稿する倫理観の低い企業のまとめ」というまとめについて

著作権侵害を助長するNAVERへ未だに広告出稿する倫理観の低い企業のまとめ - NAVER まとめ

俺が調べただけでも50社以上PR広告を出してることがわかってるのに、なぜこんな雑なまとめを作ったのかを聞いたらこんな返答が返ってきたのでまた腸が煮えくり返っている。







雑な印象操作そのものじゃん。
叩かれてる他のキュレーションメディアの記事と何が違うの?


前の記事でまとめに書かれていない企業の名前を抜き出したけど、再度記載しておく。

Amazonユニクロハウス食品ケルヒャーファンケルTOYOTAニューバランスダスキン第一三共、森永製菓、花王ニトリウォルト・ディズニー・ジャパン江崎グリコサントリー、WDLC、カルピス、コンビ、ユニリーバP&GJR九州デサント、ベネッセ、サッポロビールディオール全労済ワーナー・ブラザーズ、DHC、伊藤園、ポーラ、ヤンマー、HUAWEI、トイザらス、婦人画報社、メイベリンシマンテック20世紀FOX、パイオニア東急電鉄、日産、森下仁丹象印講談社

これ以外にも小さなところとかも入れれば100近い企業がPR広告を出している。
それなのにあんな雑なまとめのせいで「みんなが喜びそうな会社ばっかやん」「意識低い系企業まとめ」「私なら商品を買うのは躊躇しますね」みたいなコメントが生まれている。
医療関係は選んでるって第一三共は抜けてるし、サプリメントを扱ってる企業も抜けてるし、いくらなんでも雑すぎる。
平等に全部記載しろとは言わんけどあまりにも量が少なすぎるし、後から記載すると言っても1度ブクマした記事をもう1回見に行く人間なんかほとんどいないんだよ。
俺がブログで何度追記しても同じことを言ってくる奴がいたりするのでその辺は身に沁みてわかっている。


俺はこういう問題追及、問題提起の話こそ丁寧に慎重にやっていくべきだと思うんだよ。
雑にやるせいで問題が矮小化されたり一方的なヘイトが生まれたりするのは誰のためにもならない。
あのまとめでは7つの企業が槍玉に挙げられているけど、同じ7つ挙げるのならせめて各業種のトップを挙げていくぐらいじゃないと「みんなが喜びそうな会社ばっかやん」みたいなおかしな受け取り方をする人間が出てきてしまう。
例えばディズニーが入っていたら「みんなが喜びそうな会社ばっかやん」なんて意見が出てくるだろうかね。


まあそういう感じです、俺は叩ければなんでもいいというわけではない。

丁寧を武器にする
丁寧を武器にする
posted with amazlet at 16.12.14
小山進
祥伝社
売り上げランキング: 27,499