読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツイコミ(仮)というサービスに対して怒りを露わにする人々とその発端がどうもアレ

※記事を書いた後にこのようなツイートがありましたので、このツイートを念頭に置いた上でこの記事を読んでいただくようお願いします。






このツイートに反応した人々が無断転載だ広告収入だと一部で大騒ぎしていたのでいろいろ調べたり教えてもらったりしたところ、いろいろなことがわかった。

広告は掲載されておらず、twitterAPIを利用し規約に準じて開発されたサービスだそうで。
要はtogetterとかFavstarとかと同じ方式のサービスで(こっちは広告があるけど)、これがダメならそういうサービスもダメなわけで。
あれも他人が勝手に外部にツイート表示させてるサービスだからね。
さらに言えばtwitterAPIで自分のツイートが外部に表示されるサービスはすべて著作権侵害となってしまいじゃあ非公式クライアントは著作権侵害マシーンなのかという話にまで進みかねない。
もっと言うとtwitterAPIを利用してツイートを転載して広告収入を得ているクソまとめサイトとかが著作権侵害となり根こそぎ死ぬ可能性が出てくる。
あ、これはいいことですね。
つかそうなると俺はこの記事の冒頭で著作権侵害をしていることになり完全に死ですね。


もちろん細かいところまで突き詰めていけば実際はダメだったとかいうのもあるかもしれないけど、現状ではツイコミ(仮)だけを過剰に問題視する理由がないんだよね。
他と同じなんだし。
それでもまあ無断転載だ著作権侵害だ広告収入だと騒いでる人が多いわけで。


で、元ツイートに質問したわけですよ。


そうしたら反応がまあすごいすごい。


で、1人すごい勢いで反応してくる奴がいてまあそれもひどいひどい。



この時点で「君は人格攻撃を使ってくるフレンズなんだね!」と認識しました。






中卒とか小学校3年生とかはいいのにブスはだめなのかー。

この間に「引用に許可が必要」という内容のツイートをしてるけど消してる。
でまあお仲間からの援護射撃などもありまして。




他にもいろいろ言われてたんだけど、話をしたらちゃんと会話が成り立って色々やり取りができる人とかもいた。
でもまあ「なんで私の言ってることが理解でないんだアホゴミカス!!!!!」みたいなのが多すぎて大半が████で、そういう人に対する俺の中の偏見の度合いが高まりましたけどね。


で、最初のツイートに質問した答えが返ってきまして。




DMでなぜか分割されて送られてきたので全文を転載します(許可済み)。

まず2つ目のリプライ(「通報する根拠と広告収入というのは何を指しているのか」)に関しましては、どうやら誤解や拡散による尾ひれがあるようですので、そこから訂正させていただきます

まず事情を説明させていただくと、元のツイートは昨年の11月につぶやいたものなのですが、実は今回の騒動の前、今年の1月7日に一度400リツイート程拡散されておりまして

その際は今よりもゆるやかな伸び方だったので、このツイートを拡散してらっしゃる方々がどのようなコメントをこのアプリとツイートにしているのかを、その人のページに行って見ることができたんですね

その結果、「作者は(少なくとも1月に拡散した人の中では)誰もツイコミ(仮)を快く思っていない」、「むしろ、このアプリを無くしたいと考えている方が多い」、「しかし通報やブロックをするのみで、潰す目的にしては効果的でない方法を」

とっている」ということが分かりまして(途中送信すいません)

そこで、今回また拡散されたときに

、(潰したいのならば)(著作権法親告罪なので本人にしか訴えられないので、その人たちがとれる有効な手段としては)「通報よりはるかに痛いはず」の利用料請求をしてください、という文脈で、「通報」という単語を使用したわけです

まとめると、「通報という単語は、これを見た人たちがやっていた行為を示すものであり、その正当性や法的整合性に関しては述べていない」ということになります

次に広告収入に関してですが、こちらは該当ツイートに書いている通り、仮定の話でございます

この単語をめぐってご迷惑をおかけしたようで大変申し訳ないのですが、しかしこちらに関しては「広告収入得てるのなら」と明記しておりますので、誤解された方々には該当ツイートを提示いただければと思います

また

、その単語を巡って実際に広告があるのか等調査していただいたようで、その節に関しまして非常に感謝しております

ならびに、私の不手際により多大なご迷惑をおかけしたこと、心より申し訳なく思います

2つ目のリプライに関する回答は以上なのですが、引き続き1つ目のリプライに関しましても回答いたしましょうか?

ここまで読んで「あっ」となったので1つ目のリプライの答えは結構ですと言っておいた。
いや俺に謝ったり訂正するんじゃなくて怒ってる人たちにしろよ。
「誤解された方々には該当ツイートを提示いただければと思います」じゃないんだよ、その該当ツイートが誤解を招いてるんだよ。
みたいなことも言いたかったけどまあ言ったところでどうなるわけでもなくただ頭のおかしい連中にアホゴミとか言われるだけだしな。


で、そんなことを書いている間にこういうリプライが来た。






なんか変だなと思ったら最終的にこのツイートが来て謎が解けた。
ツイコミ(仮)が著作権侵害してるのかどうかの話じゃなく、俺が「著作権侵害してたら利用料取れるってどういうこと?」と言ってるというトンデモ読解力の賜物だった。
だから最初の反応が
だったんだな。
誰が著作権法自体の話をしているのか。


では最後にtwitterに投稿された漫画がリアルタイムでどんどん更新されている広告付きサービスを紹介して終了とします。
http://bit.ly/2lB5125


あー無駄な時間だった。