読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

町山智浩さん(@TomoMachi)、「ハゲが進んでもう死にたい」と泣き言を言うも過去に他人をハゲだと馬鹿にしていたので因果応報


勝手に死ねばいいのにとしか思わないが、町山は過去に唐沢俊一を狂ったように叩いていた時にこんなことを書いている。


唐沢俊一が盗作を追及されてるけど…… - 映画評論家町山智浩アメリカ日記

すでに「どのようにケジメをつけるか?」という事態になってますが、


ここはひとつ、漫棚の人に直接会って謝って「おわびのしるしに、今まで誰にも見せたことのない私の帽子の中身をお見せします」ということで収めてはどうか?


あの中がどうなっているのか、いろいろ想像してみました。


「俺の考えた唐沢俊一の帽子の中身」!


1.落ち武者 まあ、これがいちばん可能性高いけど、それだけの理由であんな風に絶対に帽子を取らないだろうか? もっと大変な理由があるはずだ。
2.帽子の中には無線データ通信できる小型パソコンがあって、いつものウンチクは実はその場でネットで検索していただけだった。
3.あの帽子は実は頭蓋骨の役割をしていて、外すといきなり脳みそになっている。レクター博士が食べやすいように。


みんな想像してみよう! 

元々こういう人格攻撃をするような人間なんだよ、町山って男は。
まあ落ち武者って言うのは町山的にはオールオッケーっぽいので早く落ち武者頭になってかっぱっぱールンパッパとか歌うスケベおじさんキャラにでもなればいいと思う。


あ、ハゲてきたのってもしかして呪いじゃない?


町山智浩、江原にキレる


3年殺しならぬ7年ハゲ。
あ、もしかして今の発狂って相手がハゲじゃなくて白髪体質だから?