「統一教会系メディアとVtuberがズブな件」という記事の正しいタイトルを考えてみた

統一教会系メディアとVtuberがズブな件|FAQchang|note
ライター崩れらしいけどそりゃこんな見出し書くようじゃ誰も使ってくれないわな。
何かを扇動しようとしているんじゃなければな。
そもそもズブってなんだよ、ズブって。
それを言うなら「ズブズブ」だろ、ズブズブ。
さらに言うとズブズブってのは相互に影響力がある関係性なので、片方が一方的に関わってる場合はズブズブとも言わない。
なんとか派となんとか大学はズブズブだとは言わんだろ、一方的にk……なんとか派が入り込んでるだけで。


ということで記事の内容を踏まえて正しいタイトルを考えてみた。
Vtuber業界の取り込みを画策する統一教会
Vtuberに影響力を及ぼそうとしている統一教会とおぎの稔の関係」
「バーチャルの世界に忍び寄るカルト宗教」
「おぎの稔大嫌い、統一教会もっと嫌い」
Vtuberに飽きたから何でもいいから叩く」
どれもパッとしねえけど記事がパッとしねえんだからしょうがないか。
おぎの稔と統一教会が嫌いでVtuberも好きとは言ってるけど実際は嫌いって立場で書いてるだけの嫌い嫌い記事だもんな。
Vtuber界隈はどこへ向かうのか|FAQchang|note
こんなわかりやすい反転アンチいねえよ。いやいるけど。


みたいなことを書いてる途中でこんなこと言ってるの見つけてびっくりした。


ええ……。
ならなおさらそのタイトルないじゃん……。
そんなタイトルのセンスだからライター仕事こないんじゃん……。


主語でけえやつって文章書けないんだよな。
自分が書いていることの対象が見極められないから。
だから主語が限りなく大きくなる。


あとこれは(多分)関係ないんだけど。
政治Vtuberみーちゃんインタビュー(再掲)|FAQchang|note

みーちゃん)
紹介記事、初回動画の挨拶を紹介していただきましたが、今振り返るとやりすぎだと思っています


注-初代みーちゃんの最初の動画の冒頭のセリフ「チャンネル桜を鵜呑みにしているみなさん、こんにちは」について


FAQ)
あのくらいのブラックジョークはいいと思いますよ!笑

 以上のインタビューはVtuberを通じて幅広く政治に興味を持っていただけることを想定して行っており、FAQ及びみーちゃんの思想を読み手に押し付ける目的ではございません。

あっ、そうやって書けば明らかに方向性が見えてる人物のことも不問にされるんだ。
@faqfaqyou 自民 lang:ja - Twitter Search
@faqfaqyou 立憲 lang:ja - Twitter Search
@faqfaqyou 与党 lang:ja - Twitter Search
@faqfaqyou 野党 lang:ja - Twitter Search
まあ関係ないよね、多分。


安倍氏が旧統一教会系イベントにメッセージ 過去には合同結婚式に祝電(NEWSポストセブン) - Yahoo!ニュース
統一教会と自民党を結ぶ「票とカネ」。菅内閣に9名の利害関係者、日本会議とも共通する思想とは=原彰宏 | マネーボイス
旧統一協会系団体に会費/加藤官房長官 14年・16年に/反社会的活動との関係 説明責任
いやいや。


そういえば昨日総裁選で今日党役員人事発表か。
いやいや。


まさかねえ。
さすがにそんな短絡的なわけないし。


ねえ。

石倉洋子が自爆したので持ち上げていたツイートの問題点を指摘しておく

有料写真素材の見本画像を透かし入りで使うというリテラシーで言えば下の下の行為をして炎上、ツイッターで謝罪するもすぐに鍵垢に移行(現在は公開)という逸材っぷりを発揮してる石倉洋子さんですが、その石倉洋子さんを必死で持ち上げようとするツイートがありましてですね。



これも切り取りじゃん。
しかもソースも示してねえし。
「実際の放送でも言ってた」みたいなよくわからん擁護も見たが、そうじゃなくて元を確認できないのが切り取りの問題だろうがよ。
そんなこともわからんアホゴミチンカス馬鹿の連中がリプライで「マスゴミマスゴミ!」とか言っててこいつらに反コロの本売りつける商売したら儲かりそうだなと思ったり。


そしてそういう指摘を全無視して自分の意に沿うツイートをRTしまくってる濱本隆太さんもかなりのアレっぽいので要注意人物として記録したいですね。
これで著作権ガン無視の件について反応するならまだ救いはあるけど、多分というか間違いなく無視なんだよな。
まあ経産省関係者だから悪く言えないよな、保身が大事だもんな。


ちなみに会見書き起こしはblogos
デジタル庁発足で石倉洋子氏がデジタル監就任 打診された印象は「新しい世界が広がる」 (1/2)
会見の画像はWBSの9/1放送分
ワクチン混乱はデジタル庁発足でなくなる?平井大臣生出演|ワールドビジネスサテライト(WBS)|テレ東BIZ(テレビ東京ビジネスオンデマンド)
からの無断転載です。
本当に伝えたい情報ならソースを示せよ、クソ切り取り野郎がよ。



日本語版Wikipediaを破壊しようとしている佐藤由美子、今日も情報操作に勤しむ


関東大震災のページは2つあるが1つは虐殺に触れていない。英語版Wikipediaではちゃんと言及されている」というツイート。


関東大震災 - Wikipedia
「5.3 震災後の殺傷事件」という部分できちんと触れられてるし、単独ページへのリンクも貼られている。
関東大震災朝鮮人虐殺事件 - Wikipedia
で、よく見ると佐藤由美子の投稿した画像にはその部分の目次が表示されていない。
多分わざとだろうな、こんな横長な画像投稿できるのにわざと下は切ってるんだから。


んで、もう1つのページというのがこれ。
関東地震 - Wikipedia
見りゃわかるが地震そのもののページなので当然虐殺のことなんか書いてあるはずがない。
地震という自然現象が朝鮮人を虐殺したのなら書く必要があるだろうが、そんなはずがないので書くほうがおかしい。
つまりいつもの難癖なわけだが、これを海外に広めようとしているのが本当にひどい。
早めに手を打たないと間違った情報がどんどん流出していって手に負えなくなるんじゃないか?
歴史修正主義歴史修正主義言ってる自分が一番の歴史修正主義者になりたいんだろうか、なりたいんだろうな。


あとこれ。


書いてある内容が例の捏造ブログの主張そのまま。
そもそもこの女自体に特筆性がないので一般人の戯言として消去すべき項目なんだが、消すとウヨクガーウヨクガーと騒ぎ始める本当に厄介な存在なので本気で対応すべき問題だと思っている。
あとこれを追加した人間がなぜか帝塚山学院小学校の項目を英語版Wikipediaに作って特筆性を疑問視されてたり他人の会話ページを勝手に弄って差し戻されたり*1国谷裕子のページを破壊したり、その他にもかなり問題のある編集をしているヤバいやつなのでなんか色々と裏がありそう。
やけにNHK関連の編集をしているのもヤバさを助長している。

I would just like to say that I am struck by the difference in standards between English Wikipedia and Japanese Wikipedia. Within one day of creating the article “Tezukayama Gakuin Elementary School”, I have been put on notice to find citations and sources or see the article deleted after six months. In contrast to this, the article “帝塚山学院小学校” was created on August 12, 2006, but the article's history shows that no one even tried to get the article's creator to find citations and sources.

「英語版ウィキペディアと日本語版ウィキペディアの基準の違いに驚かされました。「Tezukayama Gakuin Elementary School」の記事を作成してから1日以内に、引用や出典を見つけたり、6か月後に記事が削除されたりすることが通知されました。これとは対照的に、「帝塚山学院小学校」という記事は2006年8月12日に作成されましたが、記事の歴史は、誰も記事の作成者に引用や出典を見つけさせようとさえしなかったことを示しています。」

Japanese Wikipedia needs to raise its standards, if you ask me.

「日本のウィキペディアは、私に言わせれば、その基準を引き上げる必要があります。」


ふーん。


まあいつまでこんなことを続けるのか知らんけど、そろそろ英語版の編集者にも情報共有してヤバイやつがいるってことを知らせておいたほうがいいんじゃないかね。
俺は英語できねえし知り合いもいないのでやらんけど。


あと北村紗衣が佐藤由美子についてWikimaniaで何か語っていたらしい。
youtu.be
何を言ってるのかは英語ができないのでわかりません。
あと俺は北村紗衣と相互ブロックなので利害関係もありません。



*1:おそらく自分が作ったページに削除タグを付けられたため