最終回

らき☆すたが最終回を迎えるわけですが、多分一瞬の喪失感を感じた後は普通なんだろうなぁと思う。
悲しくなったりは多分しないと思う。
あずまんがの時は悲しくなったりしたけど、らき☆すたはそうでもなさそう。
何が違うんだろうか。


そして相変わらず絶望先生はHDDの肥やしとなっております。
見たら面白いのは分かるけど、あそこまで見るのにエネルギーが必要なアニメも久々だ。