オタク

http://d.hatena.ne.jp/Rir6/20070929/1191012246
何だこりゃ。

でもね、そういう風に歴史的経緯は分かっても、やっぱり「意味」は分からない。だってどんなに強弁したって、「他人とコミュニケーションできない」ってことは、マイナスなことでしかないんだから。「他人とコミュニケーション出来ないのは素晴らしいことである」という信仰を保持していたって別に良いけど、それを他人に押しつけるのはやっぱりおかしい。更に言うなら、昔は知りませんが、今のオタクって社交性はある。だからもし「他人とコミュニケションしたい」と思いさえすれば、絶対普通にオタ知識を用いてコミュニケーションはできるんです。それなのに古いオタクたちが「他人とコミュニケーション出来ないのは素晴らしいことである。他人とコミュニケーションしようとするオタクなんてオタクとは言えない」なんてことを言うものだから、引用元のような倒錯した状況が現れる。まさに老害

オタクに社交性があるという信仰を押し付けてる時点で一緒だよ。
全員社交性があるのかよ。無い奴は何なんだよ。
勝手に判断するのも十分に害だと思うんだが。

また、「知識がぬるい」ってことを引用元の人は非難しますが、それだったらきちんと正しい知識を教えてあげれば良いんであって、何で非難するのか?

学校に例えてみればこの状況の異常さがよく分かるでしょう。例えば国語の授業で、ある生徒が手を挙げて自分の持っている知識を元に教科書の文章をなんとか読解してみる。しかし彼の知識はまだ発達途上だから当然読解も間違えていた。こんな時、「お前間違ってるよ。廊下に立ってろ!」とか言う教師が居るか?いたらそんな奴絶対駄目教師だろ?ところが、オタク世界ではこういう教師が賞賛される。どう考えたって、そういうときの正しい対処法は、「よく頑張ったね。でも実はそれはここがこう間違っているよ」と教えてあげることでしょうが。

オタクが教師のはずが無い。
むしろ受験戦争真っ只中の受験生たちですよ。
ライバルですよ、ライバル。同じ趣味を持ったオタクもライバルです。
で、そんなライバルに丁寧に何が違うのか教える馬鹿がどこにいるよ。
オタクってのは知識の積み重ねで生きてるんだぞ。
相手に知識を与えて競争を有利にしてどうするんだよ。
オタクは優越感を食って生きてるってことを理解した方がいい。

大体、僕は実は引用元の著者が自分のことを「隠れオタ」と自称している時点で彼のことを軽蔑してるんですよ。僕は隠れオタというのは最も愚劣なオタクだと思っています。だって要するにそいつは本当の自分を表に出してないんだから。本当の自分を出したら周りに嫌われてしまう。逆に言えば、本当の自分の趣味なんて周りは理解してくれるはずないと周りを軽蔑しているんですよ。はっきり言ってそれって人間としてどーなのよ?

普通です。
本当の自分出すのが偉いと思ってるのなら考えを改めましょう。
そりゃアニメが好きとかゲームが好きなんてレベルの話ならまだ分かりますよ。
でも誰だって触手が好きだとかウンコが好きだとか幼稚園児が好きだとかそういう言えないことの方が多いでしょ。
俺だって言えないことありますよ。
それは「分かってくれないから」とかじゃなくて単純に「言ってはいけないこと」だと理解しているからです。
「俺すっげーレイプ好きなんだ」とか日常生活で平気で言える奴がいたらそいつは馬鹿ですよ。*1

何でそういう世の中を斜に見たペシミストな隠れオタが非難されて、周りの人が自分の趣味を理解してくれるんではないかという可能性を精一杯信じて、何とかその可能性を具現化しようと、精一杯頑張る似非オタが非難されなきゃならないのか。どう考えたっておかしいよそんなの。

両方非難されているのでよく分からないが、多分前者は非難されてないんだと思う。
で、後者はなぜ非難されるのかといえば「ウザイ」からに他ならない。
だって興味ないこと喋る奴に共感する人間なんかいないもん。
知らんよそんなもんとしか言えん。
「知らないこと」なら聞いてもいいが「興味の無いこと」なんか聞きたくない。
普通そうだろ。

更に言えばね、僕は「ジョジョの原作を知らなければジョジョネタをやってはいけない」とか、「福本作品のことを話すなら福本作品を全部知らなければならない」とか語っていることも意味が分からない。例えば僕はジョジョの原作は読もうとも思わないけど、それこそジョジョ立ちオフ*3とか、ジョジョパロ*4とかの面白さは分かるし、その面白さを他人に伝えたいと思う。カイジは凄い面白かったけど、銀と金マンガ喫茶で読んだけど別に面白くなかった。でも、だからといってカイジが面白くなくなるなんてことはなかったし、カイジの面白さは他人に伝えたいと思う。こういう気持ちが一体何故非難されなきゃならないのか?

いわゆる「にわか」に対する認識の違いなんだろうが、だいたいにわかなんてのは間違った知識を広めることが多いんだよ。
いい例がマスコミ。
あいつらのにわかっぷりに辟易してる人ってものすごく多いんじゃないか?
オタク関連の情報はもちろん、趣味嗜好関連ではほとんど確実ににわかが出てくるだろ。
さっきまでF1見てたんだが、木村拓哉のにわかっぷりはなんだよ。
興味ないのなら喋るなよ。お前ドライバーの名前も知らないだろ。
ああ、映画とかでもにわかコメント出す奴とかいるじゃん。お前本当にそれ語って大丈夫か? って人間。


あ、佐藤藍子佐藤藍子に対する感情を思い出してくれれば理解できると思う。


嫌だろ、あんなの。

要するにこれも「オタクは知識を一杯知っている方が偉い=知識を一杯知らない奴は非難されてしかるべき。オタクの風上にもおけない」ということだと思うんですよ。でも、そういう連中にこそ言いたい、「それなんて共通一次的メンタリティ?」と。知識なんかね、幾ら持っていたって使えなきゃ意味がないんですよ。どんなにドラえもんの道具の名前を知ってようが、そのドラえもんの名前ネタを会話時とかに使えなきゃそれは全く宝の持ち腐れなんです。だから、どう考えたってただ「へー」と相づちぐらいしか打っていなかったお前の方が、その似非オタより劣ってんの。

はい残念。さようなら。
知識は使えないと無駄、なんて本気で言ってるの?
それはあれですか、クイズ番組ですぐ答えちゃう人ですか。出演してないのに。
つか会話に使えないけど知ってると楽しい知識なんてそこらじゅうに転がってるよ。
俺は猟奇事件とか事故とか災害とかの話が大好きなんだが、そんなもん一切使えないぞ。
この前斧を使った殺人の話を書いたが、別にそんなもんなくても知識は得てましたよ。
で、それは無駄だから劣ってますよとか俺に言ってくれるの? お前は? どの口で?
知るかよ。興味なさそうな人間に興味ない話すんなよ。
興味の幅を広げた方が頭いいだろ。


俺は興味ない人に萌えとかの話はしません。おっぱっぴーとか言います。
それで向こうが楽しくなるならいいじゃん。俺もそれで楽しい。

*1:周りの理解を得られているのなら可