毎日見てる


物語なんてのはたった一つの強烈なインパクトさえあれば成立するんだよなー。
と、地酒の話を見ながら思った(そこかよ)


そう考えると「あたし彼女」も成立してるっちゃ―成立してんだよなー。
つかケータイ小説とかいうから反感を買うんであって、もっと違う何かだと定義してやればいいんじゃないだろうか。
俺はその「何か」は浮かびませんけどね。