はてなでプロブロガーを目指すのは厳しすぎるというか無理です

はてなでプロブロガーを目指すのは厳しすぎるのでおすすめしない - 情報の海の漂流者
いやまあ無理ですよね。


うちはGoogle AdSenseに「お前んところには広告出さねえから」と言われ続けているので忍者AdMaxを貼ってるわけですが、先月のアクセス数30万に対して広告表示回数が30万回。
これは上下のバナーを合わせての数値なので、実質アクセスの半分程度は広告が表示されてないわけです。
それはまあ表示させない設定の人も多いわけですが、やっぱりスマホですよ、スマホ
スマホ経由のアクセスは本当に一銭にもならない。
それなのにスマホ経由のコメントは品質が悪い。
対処しながらアクセス解析見たりするけどまあスマホが多いですね、アホみたいなコメントと多重投稿。


んで、クリック率は0.06%です。
はてなブログの方にも貼ってるんだけど、そっちは0.11%程度なのではてダの方に揉め事を見に来るような人間は総じて広告なんぞ興味が無いということがよくわかります。
その結果、忍者AdMaxの収入は2700円程度となります。
これがGoogle AdSenseだとどうだったんでしょうねという事はいつも思いますが、「お前の広告ねえから!」と言われてる身分では確認することもままなりません。
つか忍者AdMaxだって無理やり貼っているので、いつか表示されなくなる可能性も無きにしもあらずだと思うと簡単に死ねます。
はよ普通に貼れるようにしろや!


続いてamazonアソシエイト
今月から紹介料率がバッサリ切り捨てられて普通に死亡ですが、死亡してない先月分を見ても170点程度の売上で1万円程度の収入となっております。
結構あると思われがちですが、これはこの記事経由での売上が爆発的だったからです。
校正的な意味でヤバい本の名前を調べてみた - 今日も得る物なしアーカイブ
こういう商品自体がネタの記事はamazonへのアクセスが増えるのは当然ですね。
過去には「恋愛ストーリーじゃないFFなんてFFではないですね」のこの記事も似たような傾向でした。
amazonレビューが面白い - 今日も得る物なしアーカイブ
で、amazonの広告はその商品が売れなくても広告経由でアクセスさえしてもらえば何を買われてもうちの収入になるわけです。
なのでこの本が売れなくても、amazon内をウロウロしてもらってその結果何か売れればいいので「とりあえず広告を踏んでもらおう」という考え方が正解なわけです。
うちみたいにダジャレとかで貼る広告を決めてるとひどい目に遭います。
あ、あとamazonのクッキーは確か24時間有効なので、広告を踏んで24時間以内に買い物をしてもらったらそれだけでうちの収入のはずです。
ますます踏ませたもん勝ちですね。


次、楽天
売上2万ちょいで1%のポイントバック。
これは常連さんがいるっぽいので実質広告としての価値はないです。
ただ、踏ませた場合のクッキー有効時間が30日間と半端じゃ無いので有効に使えばそれなりの収益はあると思います。
まあその間に他のサイトのクッキーで上書きされたりするんだけどな。


んで一応A8.netの広告も貼ってあるんだけどこれはずーっと収益ゼロです。
撤去してもいいレベル。いりませんね。
本当は撤去してもう1つ忍者AdMaxの広告を貼ろうとしたんだけど、Google Gadgetのシステムが変更されてなんか新規に貼れなくなっているので仕方なく放置しているわけです。
早く普通に貼れるようにしろや!


ということではてなで金を稼ぐとか頭おかしい人間がマゾっ気たっぷりにチャレンジするくらいしか意味が無いと思うのでやめたほうがいいと思います。
俺がはてなでやってるのは単純にはてな以外に行ったら何の取り柄もないつまらない部屋の隅の綿ぼこりのような存在になることが確定的に明らかだからであります。
仕方ないね。


はてなブックマーク - はてなでプロブロガーを目指すのは厳しすぎるのでおすすめしない - 情報の海の漂流者

口座掲載に対する寛容度は高いのでないか。

寛容というか無関心だと思いますよ。
その辺は身を持って体験しております。
まだまだ募集しておりますので、ロト7で8億を2本当選させた香川の人とかお待ちしています。
つか俺以外に公開してる人間いるの?


お待ちしています。
今日も得る物なしアーカイブ

[asin:B00AC7UC2M:detail]