株式会社アークライトさん、和解という名の全面敗訴で終了

先月の話だけど今気づいたので。


株式会社アークライトがヤバい - 今日も得る物なしアーカイブ
この件がなんか和解に至ったらしいんですが。
http://www.arclight.co.jp/archive10.html

平成24年9月11日に公表致しました「訴訟の提起に関するお知らせ」について、 昨日、平成25年7月18日、東京地方裁判所にて和解が成立致しましたので、 お知らせ致します。また、和解条項はその全文を掲載しております。

和解条項を見ると「謝罪ツイート」「アカウント削除」「損害賠償放棄」「訴訟費用は各自負担」という「あれだけデカイこと言っておいてこれで和解とか完全に負けじゃないですかやだー」レベルですね。
アークライトの企業イメージだけが池田屋から階段落ちするレベルですね。訴訟相手が訴訟相手だけに。


つか裁判の内容は知らんけど

「あゆ屋」と原告は全く無関係であることをあらためて認め、訂正する

ってのはいかがなもんなんですかね。
東方シャドウハンターズ頒布中止 - Table Games in the World - 世界のボードゲーム情報サイト

なお、あゆ屋(旧ロール)は、アークライト、遊宝洞、グランペールなどと共にテーブルゲームフェスティバル(TGF)実行委員会に参加している。関係者によれば、会議がアークライト社内で行われ、あゆ屋のドメイン取得をアークライトが代行したことはあるが、あゆ屋とアークライトに雇用関係は一切ないという。

というのが事実なら全く無関係ではないと思うんですがどうなんですかね。前も言ったけど。
これが事実でないのならなぜ訂正させないのか。
まあ事実なんだろうけど相手がごちゃごちゃ言う前に押し切ってやろうというゴリ押し戦法なんだろうね。


これが株とか投資信託の話だといろんなところが我も我もとブログでガソリン撒き散らせるんだけど、ボードゲーム界じゃこれ以上広がらないんじゃないのかな。
まあアークライトという企業のことを悪く言うとスラップの音が聞こえるよということでいいんですかね。


スラップスラップぼくはスラップブラック企業にモーテモテー。