花風社代表取締役浅見淳子(@asamijunko)、「本名貼ったら慌てた」などと発言し余計に俺を怒らせる

ガソリンスタンドに火薬満載のダンプ突っ込ませてるのかなと思うほどの迂闊な行動を見てゲラゲラ笑ってる。





俺、てっきり消してると思ったんだよ。
消してないじゃねえか。
すげえな、消してないのかよ。


おかげで俺、知的障害持ちだと思われてるわ。
f:id:kyoumoe:20190405054237p:plain
多分オウム信者だとも思われてるな。


この件で慌ててるのは俺ではなく浅見淳子の方で、「表紙に治るって書いてある本をもってこい!」と大騒ぎ。





f:id:kyoumoe:20190405055134p:plain


f:id:kyoumoe:20190405055447p:plain


f:id:kyoumoe:20190405055500p:plain


どうせ「『これで治る』とは書いてない!」って言い訳するんだろうけど、じゃあ勝ち負けどっちなんだよ。
治らないんだろ、じゃあお前の本の読者は負け、はい論破、おしまい。


で終わらせるほど甘くはねえんだよ、喧嘩売るなら相手見ろよ。


発達障害、治るが勝ち! 自分の生き方を自分で決めたい人たちへ |花風社 - 発達障害に関する本の出版

第三章 治りたいか治りたくないか? 自分で決める。

主体性を持ってこそ、発達障害は治る
なぜ「治る」という言葉が嫌われるのか?
「支援があればよくなる」のウソ

第七章 「改善するけど治りません」という魔法の言葉を読み解く

治った方がいい理由
なぜ治るようになったのか?
医療が「治す」ことを否定する中でできることをやる
治っても認めない支援者たちのご都合主義
治りたい人の多さに気づく
「改善するけど治りません」とは結局どういうことか?

第十四章 発達障害について社会に知っておいてもらいたいたったひとつのこと
私がなぜ、「治る」という言葉を使い続けるか

治るって言ってるじゃん、表紙に書いてないからいいと思ってんのか?


別に「うちの本で治るとは一言も言ってません!」って言い張るならそれでもいいよ、それが自己保身だろうがなんだろうがどうでもいい。
ただお前のところの本を「これで治るんだ」という希望、藁にもすがる気持ちで読んでた読者にも同じこと言えんのか?
「私は発達障害が治るなんて一言も言ってません!」って言えんのかって聞いてんだよ。
言えるんだろうな、どうせ読者のことなんかなんとも思ってないんだろうし。


で、なんか増田の方にこれ関連の書き込みがあったらしい、名前は伏せられてるけど。
俺も完全にブチ切れてるんでこの件に関してはちょっと表から裏からいろいろやる予定。
なんか面白い情報持ってる人がいたら連絡ください、DMでいいんで。