反ワク「接種したほうが感染率が高い!」→計算したら普通に接種したほうが低かったメモ

これは前の記事で反ワクの馬鹿騒ぎが一部間違ってるみたいなことを書いたけど、計算したら普通に接種したほうが感染率低かったというメモです。



この表は「2回目まで接種(3回目未接種)」と「3回目を接種」が分けて書いてある。
じゃあ足したらどうなるのというやつ。


結果

年代 接種済み
新規陽性者数
接種者数 10万人あたりの
新規陽性者数(接種済)
10万人あたりの
新規陽性者数(未接種)
12-19 13,148 6,821,005 192.8 287.1
20-29 13,691 10,280,292 133.2 214.0
30-39 16,840 11,496,994 146.5 179.4
40-49 16,688 18,278,222 91.3 111.2
50-59 8,930 15,393,050 58.0 130.4
60-64 2,682 6,766,855 39.6 62.4
65-69 2,067 7,096,345 29.1 24.1
70-79 3,119 15,298,138 20.4 43.7
80-89 1,988 8,918,595 22.3 209.9
90- 871 2,366,598 36.9 4119.5


65~69歳だけ接種済のほうがやや感染率が高いけど、それ以外は圧倒的に未接種のほうが感染率が高い。
ちなみに60~69歳として数値を出すと接種済34.3、未接種39.0で未接種のほうが高くなる。
数値がちょっとだけ古いけど、あえて馬鹿が騒いだ時の数値を使いました。
最新だとたぶん3回目接種が増えて接種済みの感染率が下がってるんじゃないですかね、確認してないけど。


ということで「ワクチンを接種したほうが感染率が高い」とか言ってる馬鹿は表を読むこともできず自分で計算することもできず論理的な思考もできない低知能のゴミカスだということがはっきりしたので、これからそういうことを言ってる馬鹿を見たらどんどんブロックするなり何なりして視界に入れないほうがいいと思います。


以上個人的なメモでした。