読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キンコン西野の絵本の件は「うっすら臭い人がチョコバナナを売っている話」ということになりました

西野の件でニコ生やってて、あの話を簡単に説明する例えは何かということになり

「縁日の夜店でチョコバナナ売り始めた奴が『チョコバナナめっちゃ売れる! チョコバナナ売らないやつ糞ダセー』と言い始めた」
意識高い系が『チョコバナナが売れることがわからない奴はどんどん食えなくなっていく』とお門違いの同調を始める」
「周りの人間は『チョコバナナとかどうでもいいわ、とりあえずお前らゴミ残したまんま帰んな掃除してけドアホ』と批判」
「だいたいチョコバナナ自体そんなに斬新でもなんでもないだろ、なんでドヤ顔やねん」
「たこ焼き売って20年とかのベテランとかもおるやろ、なんで全員チョコバナナ強制されんねん」

という流れで「キンコン西野はドヤ顔でチョコバナナを売っているだけ」という結論に達した。


そして

「みんなから広く緩やかに嫌われてるけど一部から人気がある理由は何か」
「変な臭いがするのではないか」
「強烈に臭いとみんなが猛烈に嫌うけどうっすら臭いだけなので勘違いして寄っていく人間がいるのではないか」
ラフレシアだ」
「強烈に臭ければ住み分けができるけどうっすら臭いだけなので臭い臭いと騒いでも好きな人間には何が臭いのかがわからない」

という流れで「キンコン西野はうっすら臭い」という結論に。


そして西野絵本問題は「うっすら臭い西野がチョコバナナを売ってたまたま成功してしまい『チョコバナナ売らないやつ糞ダセー』と言い始め、うっすら臭いのをいい匂いだと勘違いした意識高い系が『チョコバナナを売らない露天商はこの先生きのこれない、わからない奴は馬鹿』とか言い出したが周りの人間は『うるせーチョコバナナとかどうでもいいから掃除してけボケ』と思っている」みたいな感じになり、最終的に


「うっすら臭い人がチョコバナナを売っている話」


となりましたことをご報告いたします。
途中で「白いチョコがかかったチョコバナナぐらい作ればいいのに」という話が出て、その関係で「うっすら臭くて白いチョコがかかったチョコバナナ」という発言があり完全な下ネタで四十路のおじさんパワーが発揮されたことも合わせてご報告させていただきます。
あと屋台の話で「スピンだって食べたいじゃん」という話題に食いつきが悪かったこともご報告させていただきます。
現場からは以上です。


つかニコ生たまにやるのでお前らとりあえずコミュに入っとけ。
com.nicovideo.jp