値切り

同人誌を値切る問題 - WebLab.ota
続 同人誌を値切る問題 - WebLab.ota
続々 同人誌を値切る問題 - WebLab.ota
続続々 同人誌を値切る問題 - WebLab.ota
よく分からんけど

ヤクザ「姉ちゃんこれなんぼや? 1200円? なんや半端やなぁ、1000円でええな?」
女の子「え、いや、そんな、困ります……」
ヤクザ「なんや、しゃあないな、ほな1000と200円……ありゃ、200円なかったわ、こりゃ1000円でええってことやな」
女の子「いえ……ちゃんと払っていただかないと……」
ヤクザ「おい姉ちゃん! このワシが買うたる言うとるんやぞ! 端金でガタガタヌカしとると犯すぞこのボケェ!」
女の子「そんな……ひどい……」
ヤクザ「次の新刊も買うたるからな、次からは1000円にしときや姉ちゃん! ほなな!」
女の子「……(嗚咽)」

って構図に見えて仕方ないんだけどこの議論は何か実りのある話なのかね?
つかコミケに行く時は売る方も買う方も小銭を多く持っていくのが基本だということを知らんのかな、この人。
あと、大手になればなるほど釣りが出ないようにきりのいい値段にするよね。500円1000円。
とりあえず実際に1回行ってみて、そんなに端数が出るものなのか体感してくるべきだと思う。